| 衆議院議員 東郷てつやブログ" /> ヒゲの隊長佐藤正久参議院議員講演[日本] | 衆議院議員 東郷てつやブログ

衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
アンキロさん、ご参加ありがとうございました。今後、質疑応答などあればよいですね。主催者にもお伝えさせていただきます。
武力で取られた島を武力で取り返すという意味は、交戦権の話ではなく国際法上、日本の領土であるものを主権を含めて守るためのいわば好抑止力というものであります。

投稿者:アンキロ(瑞穂区民男(31))
★勉強になりました
 ◆前座の「つくる会」の人たちの話+佐藤参議院さんの話は、勉強になりました。
 ◆話の
  ●1/3は賛成…「未来への責任」は私も同意。
  ●1/3は反対…武力で獲られた島は武力で獲り返す。これをすると、島そのものが兵器でボロボロになってしまう。それくらい人間の兵器は強くなりすぎた。
  ●1/3は感動…現場の人間しか言えない事を、聞けたのは貴重な体験でした。
 ◆できれば、質疑応答の時間ほしかったです。
投稿者:東郷てつや
裕次郎さん、お見かけできずに残念ですがまたの機会にご参加ください。
右とか左とか思想的な問題でなく、日本の憲法、防衛、安全保障を考えた上で、自衛隊をどのように位置づけていくべきかということだと思います。平和憲法の理念など三原則を堅持しつつ、集団的自衛権や国際社会の中で時代に即したものにしていかなくてはならないと思います。
桜井先生は、国家感や歴史感をしっかり持っていて、大変博学であり、ユーモアもあり、素晴らしい方ですよ。ぜひ一席もうけて「居酒屋会合」でもやりましょうか?
投稿者:たそがれ裕次郎
昨日は孫達と一緒で、佐藤さんの講演会に行けなっかたが、わたしがホンの少し左ヨリのせいか、東郷さんたち自民党の人を見ていると右だな〜と感じる。かと言って自衛隊は軍隊だし、日本軍が国土を防衛しないで誰がするのかと思っている。教科書をドウ変えたいのか、一度桜井さんにジックリ聞いてみたいが、桜井さんは好きなタイプだが人の話を途中で、「解かった解かった」だからね、考えてしまう。

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ