| 衆議院議員 東郷てつやブログ" /> 安倍晋三元総理講演[日本] | 衆議院議員 東郷てつやブログ

衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
Bassさん、安倍政権の功績は本分でも触れましたが、麻生政権ではリーマン・ショックにおける経済政策は今になって高く評価されています。小泉政権で推し進めた構造改革による「小さな政府」から舵を切り、75兆円の大規模な財政出動によって景気が持ち直したことも事実で、正しい政策判断であったといえます。
自民党に対する批判が多くあったことは事実でありますが、もう一度、国民の信頼に応えるよう努力してまいりたいと思います。
投稿者:東郷てつや
アンキロさん、55年体制の崩壊以後、保革のイデオロギー対立の時代でなくなり、「保守」という言葉の概念が分かりづらいのだと思います。自民党の結党以来の原点として広く国民政党として日本の伝統や文化を重んじながら愛国心や国家観をもち、大局的な判断が求められていると思います。
政策的には外交や安全保障、教育、経済政策などの分野で明確に民主党や地域政党などと違ったものを打ち出していかなくてはならないと思います。
投稿者:東郷てつや
裕次郎さん、私自身もかつては自由党所属で小沢政治塾の1期生でした。小沢氏の秘書を務めていた成田議員も岩本議員もH15年の選挙では自由党公認で一緒に戦った同志ですが、政党が離合集散する過渡的な時代でもありました。その後、民由合併によって自由党が無くなったために自民党へ入党して今日に至りますが、この20年、政策ではなく小沢政局によって振り回されてきたと思います。政治改革といって小選挙区制が導入されたことで常に選挙で有利か不利かの政局判断がされがちで国民不在で、今日の政党不信を招いたのではないかと思います。自民党が決して良いとはいえませんが、責任政党として信頼を回復するよう党員の一人として努力してまいります。
投稿者:Bass
鳩山、菅の二人に比べ、安倍、麻生の二人は何とまともだったことか…
年金も結局民主党は何も出来ていませんね`へ´
こうしたいい加減な政党に日本を売り渡したマスコミと有権者自身の罪は非常に大きいと言わざるを得ません。
現政権には一刻も早く退場してもらいたいです。
しかしその受け皿として一部の首長に率いられるグループが台頭することは、名古屋の愚を全国に拡げること、いやそれ以上に危険な匂いが漂います。
やはりいろいろ問題は抱えていても、消去法で自民党に頑張っていただくしかありません。
投稿者:アンキロ(瑞穂区民男(31))
★自民も問題
 ◆自民党が今やっている全部審議拒否。これは責任ある野党ではないなぁと思います。このままでは国民に、
  ×民主党は見限られてきた、
  ×自民党は見捨てられる
 となります。そして投票率低下という民主主義の危機に陥るかと
ガクッ!!_| ̄|○ …_| ̄|(:;.:..._| ̄!:. ::;......._i:.....
★保守という言葉は止めたら
 ◆保守という言葉が、現代にあってないのじゃないか?と私は思います。何しろ、
  ●保守政党自民党にも、いろいろな思想の人がいる。というか幅ありすぎ。
  ●民主党も「私は保守政治家」という人がいる。こっちも幅がありすぎ。
  ●民主も自民も保守では、違いがわからない。
  ●『保守』の概念があいまいすぎて、私には良く解らない。有権者の何%が、正確に答えられるのだろうか?
 ◆「自主自衛」「憲法を日本人作成」主義とか、もっと「何をしたいか」わかりやすい言葉が必要だと思います。
投稿者:たそがれ裕次郎
小沢の秘書だった人が安倍さんとね、ただ勉強に行ってただけですか?

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ