| 衆議院議員 東郷てつやブログ" /> 国民保護[ロケット] | 衆議院議員 東郷てつやブログ

衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:自衛官OB
貴殿の見識にあらためて敬意を表します。国民保護について取り組んでおられるのは市議会では東郷先生くらいです。危機管理法制の不備や問題意識を的確に指摘されていて、今後、早急に検討していかなければならないと思います。沖縄県の小中学校で避難指示が出ていたようですが、自治体としての国民保護における責務を明確にし、想定や訓練を実施することは、まさに国民保護法の趣旨であり、実効性をもたせることは非常に重要な課題です。
佐藤先生の講演には、ぜひ出席させていただきます。
投稿者:東郷てつや
たそがれ裕次郎さん、河村市長との不毛の対立は市民にとって何のプラスにもならないでしょう。あの一連のリコール騒動も今になっては文化大革命のようなもの。まさに政治闘争であったのではないかと思います。
政局の議論から逃げるつもりもありませんが、政局ではなく政策判断の方が必要と思います。いずれにしても早晩、市長選挙が行なわれますので、見識ある候補者を立てて良識ある市民に訴えていかなくてはならないと思います。
投稿者:東郷てつや
アンキロさん、コメントありがとうございます。
いつでもどこでも「居酒屋」がお好きの市長さんだが、全く危機管理を理解していないのだろう。消防と自衛隊が仲良くなることは否定しないが、職務上の連携をどのようにするかということである。両者とも基本的には指示・命令でしっかりと職務を遂行する組織なのでお友達だからとか飲みながら本音で語るなんてことは無意味な議論である。
市民の生命や安全・財産を守ることは市長の最大の責務であるといえます。
投稿者:たそがれ裕次郎
★正直、一地方市長の問題が小さく見えます。
と言われますが、いま名古屋市政は完全にバックギアに入っています。早くドライブギアに入れないと「失われた・・年」となります。66万票も与えた有権者の責任ですが、全市民は226万人いるのです。ナンとかしなければいけません、河村市政に批判的な市民はもっと大声を出して欲しいと思います。議員もモット政局から逃げないで闘ってもらいたい。
投稿者:アンキロ(瑞穂区民男(31))
「まずは消防と自衛隊と割り勘で一杯やりながら仲良く人事交流から始めたい」
 ◆その前に、現場自衛官と政府中央との意思疎通ができないとどうにもならない。
  ●「沖縄で待機中の自衛隊員が、北朝鮮ミサイルの動向をテレビ放送で調べていた。」という映像をテレビで見ました。
★正直、一地方市長の問題が小さく見えます。

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ