| 衆議院議員 東郷てつやブログ" /> 図書館について考える[ノート] | 衆議院議員 東郷てつやブログ

衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
たそがれ裕次郎さん、市立図書館の時間延長なども1つのこれまでになかった利用者サービスですし、指定管理化の流れがある中で、自己改革ができた効用であると思います。電話やインターネットによるネットワーク化はすでに行なわれており、中央図書館や他の図書館からも本を取り寄せることが可能ですし、より利用者ニーズに応えていくことが望まれます。
図書館のひとつの魅力としては蔵書数が多いことがあげられますので、減税によって図書費の削減などないようしなければなりませんね。指定管理や窓口業務の委託化が進められていますが、その分、図書の充実によってサービスの質を高めていかなくてはならないと思います。
投稿者:東郷てつや
nakaさんはじめまして。
私はこれまでも一貫して図書館政策のあり方を主張してきましたが、何も図書館の司書職をすべて否定するつもりはありません。むしろ有用に能力を発揮していただくよう図書館の機能を向上させるためにと考えています。単にコストパフォーマンスでいっているのではなく、行政経営としてPPP(官民連携)などの手法を用いることで利用者サービスのアップにつながればと思っています。
災害時の対応と女性職員の人権とのご指摘については、何も女性だけで行なうべきとは言っていませんので、適切に人材を配置して管理運営を行なっていただくように思います。
災害など緊急時については、発生直後の対応は民間でもデパートや様々な施設でも、まずは客の避難誘導など行なわれますし、図書館のように一時避難所としての指定を受けている場合は、地域防災計画に基いて行なわれるため、指定管理の問題とは区別して考えた方がよいと思います。
nakaさん、今後も現場のご意見等がありましたら、いろいろお聞かせください。
投稿者:たそがれ裕次郎
私は東図書館を利用していますが、徐々にサービスは良くなってきました。電話で予約も出来るし、今日も本が来ましたという電話がありビックリしました。時事問題などの本が古いのが困りもの、予算の問題でしょうが減税された人は図書館へ寄付も有り難い事です。
投稿者:naka
「利用者の立場に立って考えることが最も重要だ。」というのは,当然のことです。しかし,図書館は正規の職員と嘱託員などで構成されています。正規の職員は少ないです。もし,警報が出て避難場所となると,まずは男性職員が対応しますが,何日も続くと,女性職員も担当しなければなれません。当然と言えばそれまでですが,女性一人では大変ですよね。同じことが,図書館の退館時にも言えます。鍵をかけて帰るときは,女性だけのときもあります。そんなとき,女性の職員は不安です。利用者のために努力することは当然です。女性の人権は,保たれていると言えるのでしょうか。東郷先生よろしくお願いします。

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ