衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
アンキロさん、中京都構想などそもそも何もありません。二重行政の廃止といいながら、方や東三河県庁をつくって分限統治すること自体整合性がありません。

たそがれ裕次郎さん、花見には各会派の団長・幹事長、及び総務環境と大都市制度の委員に声がかかっているようですが、私は酒席での会合には委員会の場でも異を唱えてきたので「欠席」です。

Bassさん、「中京ブランド」ですが、中京テレビ、中京大学、中京大中京高校などはプラス???愛知や名古屋の名前がなくなるのは寂しいですね。Bassさんの出身の名古屋大学は、どうなってしまうのでしょうか?名古屋駅も中京駅に???まあ、混乱するだけでしょうが。
ムラムラコンビの解消時には、権限を持っている以上、大村知事に擦り寄るのではないでしょうか?いずれいなくなる人とまともに交渉などしないでしょうね。
投稿者:Bass
確かに@とCは県や市が今のままでも出来ますね。Aは災害に強い町づくりのためには減税しちゃだめじゃん!Bは中京都になったらそもそも愛知や名古屋じゃなくて中京ブランドになるのでは…
また、そもそも現在実際に二重行政として問題になっている点は何か具体的に示されているのでしょうか?
ところで、名古屋以外の首長さんは、ムラムラコンビ解消の際にはどちらにつくのでしょうか?あるいはどちらとも距離を置くのでしょうか?興味がありますね。
投稿者:たそがれ裕次郎
河村は次の衆議院選までチンタラやりたいだけでしょう?中身カラッポの「尾張なごや・・」なんかマトモに相手しないでよ。花見の宴なんか付き合わないでよ議員さんたち。
投稿者:アンキロ(瑞穂区民男(31))
★@〜Cも県or市単独でもできることに観えます。
<1>中京都が実現したら
  ↓
<2>県・市統合や二重行政の廃止ができる。
  ↓
<3a>だから上記の@〜Cは、愛知県や名古屋市だけで行政するより○%効率upします。
<3b>中京都だからこそ、できることはコレだ!
◆中京都という道具(行政単位)を作る理由が、まだボンヤリしている感じですね。

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ