衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
Bassさん、たそがれ裕次郎さんご意見ありがとうございす。このシュミレーションは、某マスコミ関係者とのあくまでも雑談ですので・・・
一般的にいえば、改選前の議席に戻るというのが常識的ではないかと思います。
予想通りにいけば、民主が25〜30(改選前27)、自民が24〜28(改選前23)、公明が12(改選前14)、共産が7〜9(改選前8)、減税1(改選前1)、その他改選前は社民1、無所属(欠員)1。

公明が将来、定数減の可能性のある瑞穂・昭和で撤退した分、社民・無所属分の2名分、民主・自民の引退が予測される方の実質、後継枠などを反映するとほぼ順当な予測といえるのではないでしょうか。
投稿者:東郷てつや
一名古屋人さんの仰るとおりです。これから減税条例の審議を行なうわけですから、具体的中身を示して議論すべきと思います。
いたずらの政局による場外乱闘は、市民にとって決してプラスにはならないでしょう。
まあ減税議員が、一掃されるのなら良いことかもしれませんが・・・
投稿者:たそがれ裕次郎
東郷さん昨夜名東区役所へきてたね、減税議員なんかと議論してもナニも成果はない。
河村の焦土戦略?バカにつける薬はないね。金がもったいない。

まあ自分の故郷をここまで弄び、バカバカしい本を何冊も書き旭丘と一ツ橋の名を汚し
明治の世ならワシが暗殺してるな。

東郷さんのしょうもないシュミレーション、民主にそんな力が残ってるとは思えん、自民
がもう少し伸びて、減税は5人くらい残るのでは?
投稿者:Bass
国政の混乱ぶりを見ていると、いかに民主王国の名古屋でも、民主がそんなに票を取れるでしょうか?
私は自民党が二人の区でも、来るべく国政選挙を見据えて、自民党は候補者を立てるべきだと思います。一期(半期?)だけの約束で、現職の秘書の方が出られてもいいじゃないですか。
投稿者:一名古屋人
早いですね。
常識的にはこうなりますよね。
また、リコール署名からトリプル選挙、
市議選へと繋がった時のような組織力も期待できないようです。
結局、11月定例会に上程される減税条例についての「ブラフ」ということなんでしょうが。
しかし、市民にとっては「また選挙をやるのか?」と呆れられるという効果もあることは認識しているんでしょうか?
このような場外乱闘の政局絡みの議論ではなく、正々堂々とした減税の経済効果、政治的効果。及び、この3年ほどの市長としての減税財源構築のための努力を提示していただきたいものだと思います。(ムリですけど)

http://ameblo.jp/ichi-nagoyajin/

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ