衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
様々なご意見ありがとうございます。
メディアの影響力というのは大きいものと思います。河村市長の誕生によってワイドショー化し、常にマスコミが押し寄せてきている状況に名古屋市会が変わりました。しかし、飽きるのも早いですから、“諸刃の剣”という側面もあります。マスコミの操縦術にかけては天才的な河村市長も相次ぐ身内の不祥事に防戦を強いられました。
マスコミには、売れればいいということではなく社会的正義のため公正中立の立場で正しい報道をすることをお願いしたいと思っています。
投稿者:Bass
私も以前マスコミの批判を受けやすい仕事についていたとき、マスコミの取材は数えきれず、時に3分のテレビ出演のために、4時間記者とやりあったことがあり、マスコミは怖いというよりもマスコミを身近に感じています。
これまで、マスコミと付き合う時には私は以下の3点に気を付けて、とりあえずマスコミとはうまくやってきたつもりです。参考までに…
@こちらが持っている情報は全て隠さず提供する。何か隠していたり、数字を改ざんしていると思われるのは最悪。そして、記者から問合せがあればむしろこちらから記者に接触する。A記者の誤った認識には即座に反論する。ただし記者も人間なのでプライドを傷付けたり、全面対決はなるべく避け、あくまでも対等な立場で向き合う。以前こちらの発言に対して、大学の先生の論文を根拠に記者が反論したことがありましたが、逆にその論文の誤りを指摘したら一気にその記者との信頼関係が深まったことがありました。
Bもし、新聞やテレビで、誤ったあるいは一方的な報道がなされた場合には、すぐに記者に連絡し、記事の真意を聞くとともに、こちらの考えをあらためて伝える。
以上3点を遵守するために、普段から記者の人達と親しくしていたのは、言うまでもありません。私の携帯には何人もの記者の番号が今でも入っています。

投稿者:ぼうサイ
「最近のマスコミは怖いんです。」、その通りだと思います。中日新聞に詳しく「放射能うつすぞ」の経緯が書いてありました。大臣になったら私的・公的の区分けは難しいかもしれませんが、いつ何時でも取材でき、いつ何時でも取材を受けるべきだというマスコミに責任はありませんか?東郷さんも、河村市長誕生後、マスコミの実態が分かったと思いますが・・・。
投稿者:通りすがり
Bassさんへ。今回の騒動は鉢呂氏の軽率な発言もありましたが、決定打は議員宿舎前の非公式な会見で、某新聞社の記者にはめられたというのが関係者の大筋の見解です。だから辞任会見で弁明も釈然としませんでした。なぜなら記者クラブを敵に回したくなかったからです。僕は公式な市議のブログだからこそ、『政治家は言葉によって生まれ、言葉によって死ぬ』ということを再度認識して欲しくてコメントしたつもりです。最近のマスコミは怖いんです。
投稿者:東郷てつや
通りすがりさん、ご指摘ありがとうございます。ブログで書いたのは少々感情的だったかも知れませんが、鉢呂大臣の発言を聞いたときの率直な感想を述べたものです。この発言は、失言というレベルを通り超えて、幼稚極める言動に呆れて言葉もありません。東海テレビの不適切な「セシウムさん」発言で番組が打ち切りになりましたが、冗談ではすまないと思います。
先日、福島県出身の佐藤正久参議院議員とお会いしましたが、鉢呂大臣や一川大臣の話を聞いて何と思ったでしょうか?非常に残念に思います。
投稿者:Bass
通りすがりさん、とても冷静で真面目な方ですね。確かに、バカよばわりするよりも、不見識、非常識、大人気ない、許せない、信じられない、など少なくとも表題では別の表現があったのかも…でも、多分国民の多くは、民主党支持者も含めて「こんな発言をして大臣を辞めるなんて大馬鹿者だ」と感じているでしょう。
そういう意味では、先生の書き方は、私はいわゆる高いところからの議員目線ではなく、市民感覚を代弁されておられるように感じました。(通りすがりさんへ…決して通りすがりさんの批判をしているのではなく、いろいろな考え方があるのだということを考えさせられたというだけですのでご容赦ください)
でも、どこかの市長は、どんな表現よりも何よりも、「バカ殿」がお似合いですね^皿^
投稿者:通りすがり
立場のある方がブログ等で立場のある方を『バカ』呼ばわりする事は非常に寂しい行為だと思います。(心情的は理解しますが)そして、この行為は決して市議のプラスには働きません。なぜなら有権者は貴方と同じ思想ではないのです。失礼ですがこれだけご活躍していて、貴方の得票数が延びない原因はここにあると思いますよ。(若輩者の経験上ですが)市議会は政党政治ではないんです。有権者あっての2元代表制だと思います。同じ批判でも表現方法を考慮されたらどうでしょう。『バカ』という言葉を使用した政権批判が自民党員としての役割なのだろうか?疑問に思う。

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ