衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
お粗末さん、面白いような恐ろしいような話ですが、笑えない話ですね。
河村尊子のマントラさまも同様ですが・・・
オウムですか???まあ私のコメントは控えさせていただきます。
投稿者:河村尊師のマントラ(笑)
♪嬉しいな〜うれしいな〜議員報酬半減してウレシイナ〜

♪減税するぞ〜減税するぞ〜徹底的にハードに減税するぞ〜(笑)
投稿者:お粗末。
東大受験に失敗した麻原、司法試験に9回落ち続けた河村、世の中を見返してやろうと共にコンプレックスをもった生い立ちもだぶる。かつてオウムも国政進出を目論んだが、“ショーコーショーコー”と街頭で叫んでいた姿は、“ゲンゼーゲンゼー”と声高に叫んで国政復帰の野望をもつ河村とまるで同じ。
身の毛もよだつ話と感じるのは私だけだろうか?
投稿者:お粗末。
それにしてもよくこれだけガラクタ議員連中を製造させてしまったのか?
これは社会問題として検証すべきであるが、かつてのオウム真理教を彷彿させる。絶対的な存在である教祖に狂信的に追従していく姿は、オウムに東大、京大、筑波大など有名大学出身の一部のエリートが、われこそはとばかりに入信し、犯罪に手を染めていった姿は、何も世間を知らない東大院生や名大生までが河村教にマインドコントロールさせられた犠牲者であるかと思うと痛いけない。
当時、上祐や青山弁護士、横山弁護士など個性的なキャラクターが教団のスポークスマンとしてワイドショーなどマスコミに登場した
点も減税の個性豊かなメンツを見ると実に面白い。
また信者には修行といって自制を求め、自らは肉を食い女を侍らせ豪遊三昧で責任を転嫁する姿は、そっくりだ。河村にマインドコントロールされた腹心であった則竹も都合が悪くなって“ポア”されたのは、当時、すべてを村井幹部のせいに押し付けて刺殺(ポア)された姿とだぶってしまうのは私だけだろうか?

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ