衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
守山区民さん、いつもありがとうございます。減税日本の馬脚が現れてきたといえます。
後半選の委員会質疑しっかりと行なってまいります。注目は、なんといっても総務環境委員会ですね。中京都構想や地域委員会の意見交換の費用を認めるかどうか?また財政福祉委員会では、相次ぐ薬事法違反を受けて、所管事務調査を行なう予定で、注目を集めそう。
土木交通委員会では、震災対策として橋梁や道路の補強、ため池の耐震などが審議されます。
インターネット中継や録画でも見れますので、ぜひご覧ください。
投稿者:守山区民
東郷先生、録画中継も見ましたが、すばらしい追求でしたね。
「幻滅日本」の雪崩現象のように次から次に出てくる不祥事、市民の期待は大きかっただけに、失望がそれ以上に大きいといえますね。委員会での審議もしっかりとお願いします。
投稿者:東郷てつや
もはや議長としての能力に限界があるのではないかと思います。横井前議長と比較するのも失礼ですが、改革議会と呼ばれる三重県議会でも実力者が、2年任期で改革に取り組んでいます。また神奈川県議会では、議長マニフェストを発表し、開かれた議会を目指しています。
また、議長は「(1年交代なので)誰でも出来る」発言で物議を醸したが、副議長選挙で6名の減税議員が、のりたけ氏に投票したことの不名を恥じるべきであろう。のりたけ氏は、この副議長選挙の結果でも「負け犬の遠吠え」と発言したが、そもままご自身にお返ししたい。
投稿者:今井省吾  
議長辞任時期めぐり混乱
名古屋市議会の6月定例議会がスタートした24日,中村孝太郎議長(減税日本)の辞任論が浮上した。3月に誕生した「1年生議長」が、3カ月で崖っぷちに追い込まれた。「減税日本の市議団長が、中村議長は9月誤解までにお辞めになるようだと言った」報道陣が本会議後に,中村議長に記者会見を開くようもとめた。だが、中村議長は雲隠れし、議会事務局さえ連絡がとれずに戸惑う事態となった。
*かりにも政令指定都市名古屋の、二元代表制の一翼を担う、議会の議長として完全に責任能力ゼロだぞ。このタワケを選んだアホ有権者は一体どこのどいつだ。このおっさんにはとっとと辞任して、ただの呉服屋に戻って頂きたい*
By.imasyou
Facebookより。

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ