| 衆議院議員 東郷てつやブログ" /> 陸自第10師団帰隊[祝日] | 衆議院議員 東郷てつやブログ

衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
鈴木先生、いつもありがとうございます。民主党左翼政権で、「暴力装置」とコケ下ろされ、今回の災害派遣での功績にも関わらずに減給するという仕打ち。こんなことでは、自衛官のなり手がなくなってしまいます。
子どもたちのモラルハザード気になるところですね。徴兵制で鍛えろとのご意見ですが、皮肉なことに本当になり手がいなくなったら、徴兵制になってしまうかも・・・
自衛官OBさん、いつもご意見ありがとうございます。また日頃は、募集相談員としてのご尽力感謝申し上げます。私も微力ながら、がんばってまいります。
地元選出議員として、また自衛隊の応援団として、しっかりと後方支援していきますよ。
投稿者:自衛官OB
東郷先生、お疲れ様でした。いつも自衛隊に対してご支援いただき感謝申し上げます。
災害派遣部隊の活動には、被災地だけでなく日本国民の多くが感謝の気持ちでいるのではないかと思います。
彼らは、文句ひつと言わずに、職務として災害復興支援に当たっていますが、論功行賞はおろか、減給する仕打ちを受けるいわれは全くありません。部隊の士気が下がれば、国益を損ないます。しかし、彼らは、国家公務員ですから、命令に従わざるを得ない立場で、東郷先生が、まさに彼らの代弁をしていただいたと思っています。
我々募集相談員は、優秀で志ある自衛官を探していますが、募集活動でいつも苦労している現状であります。東郷先生にも相談員になっていただいておりますが、これからもご尽力をお願いします。
投稿者:鈴木一成
 自衛隊員の皆様方の活動は本当に頭の下がる思いでいっぱいです。いくら任務とはいえ、いまだに危険な地域で自らの命をも危険にさらされる場所での災害派遣には国民の一人として感謝いたします。その自衛隊を粗末な扱いをする某政党には本当に辞めていただきたい。また若者が感謝の気持ちや一体になって動くと言うことができないのは教育の腐敗によりまた親が子供にしっかりとしたしつけができないというのも教育が原因と思います。やはり人の痛みを知ると言うことでも健全な国家を目指すためには若者は自衛隊で数年間鍛えると言うことが必要なのかもしれません。
 今日も小学校の検診にまいりましたが、最近の小学生は返事ができない、挨拶ができない、ありがとうございますのお礼の言葉が言えない、まっすぐに気をつけの姿勢ができないと全く持って将来が不安なことばかりでした。

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ