衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
議会改革については、全力で取り組んでまいります。市民の皆さまにご理解いただけるよう、報酬に見合った仕事をすることで、信頼回復に努力していきたいと思います。
報酬だけの議論に終始するのではなく、福祉や医療、雇用・景気対策、教育、環境など市政の山積する諸課題に全力で取り組んでいかなくてはなりません。市民のいのちとくらしを守るために訴えてまいる決意であります。


投稿者:守山区民
守山区の候補者の中では、文句なしで東郷さんが、政策、能力、キャリアでは、最もまともですよ。報酬の議論を、争点にしようとしているが、人のねたみに火をつけた卑しさを感じます。安かろう悪かろうの粗悪な議員よりも、志や見識が高く、能力のある人を選ぶことのほうが市民にとって有益となるのは、明白です。言っちゃ悪いが、報酬800万を題目のように唱えるだけで、何をやりたいのかさっぱりわからない。候補者のタマとしては論外。
投稿者:もういいよ
報酬の話は、東郷さんのブログでは、もういいのでは?東郷さんが、第三者機関に任せるとおっしゃっているのだから。しかも、既に東郷さんは議員ではなく、いち候補者ですから、後は報酬決定の考え方や政策、人柄で、守山区の有権者がお決めになることです。
投稿者:市民
民主政調会長玄葉光一郎の今朝のウェークアッププラス出演時の発言(市会議員の報酬があんなに高額とは私も知らなかった)惨敗の言い訳かな?私も含めて市民のほとんどが河村市長の登場まで知らなかった。
投稿者:KK軍団 団長
私も討論会に参加していましたが、お国事情がそれぞれ違う中で、地方議員の仕事の中身も違うのではないかと思って聞いていました。市長はよくロスアンゼルスのことを引き合いに出しますが「だから」というのも短絡的ですね。
高い安いの報酬論議はいい加減にして、早く誰もが納得する形が示されるといいと思います。
市政の重要な案件は沢山あるのですから。
投稿者:イチ読者
今年1月10日(祝)午後に名古屋市公会堂で行われた中日新聞社主催のシンポジウム「徹底討論2.6ナゴヤ住民投票」におけるパネリストのひとり竹下譲・四日市大学地域政策研究所長(日本に初めてマニフェスト選挙を紹介した学者)の発言の一部要旨

〜イギリスでは20年前まで地方議員はボランティアで、生活保護をもらっている人も多かった。貧しい人も議員になり、パートタイマーで働きながら、無報酬で議員をしていた。貧しい人の方が有権者の意見を理解できるので、発言が重みを増し、議会の中心的役割になって、多忙になり、議員のなり手がいないという現象も起きた。そこで議員にも報酬を払おうということになり、この10年で議員報酬がアップして安定してきた。ロンドンの議会は5万3千ポンドで、日本円で700万円ぐらい。少ないと思うかもしれないが、イギリスでは大学教授でも4万ポンドぐらいなので、議員は高給といえる〜
投稿者:愚民
早稲田大学マニフェスト研究所HPの説明は素晴らしい。

http://www.maniken.jp/faq/index.html
投稿者:市民
どうも民主も自民も河村市長に対抗して石田を擁立したことに反省がでてきた。横井先生でさえ敵は国(総務省)夫婦げんか(市長と議会)は止めようと自身のブログで書いて見える。守山区の現実を調べてみた。
河村票 40202 石田票 14631
大村票 33017 重徳票 6998 御園票7459
何度診ても大村票は河村票.市長選の影響を重徳さんがもろにかぶった。責任は石田を懸命に応援した自民党の守山市議には無いのか、本当にまだ市長批判を続けるのか。
       

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ