衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
遺法署名によって行なうリコールは法律論から考えれば無効となるでしょう。
検察官の組織的証拠改ざんによって検察の信用が失墜した事件と同様、第三者が行なった署名や押印、違法な収集方法によるものなど
によって、選挙で選ばれた議会を解散させることは民主主義の根幹を揺るがし、大きな汚点を残すことになるだろう。
こうした事実が明るみに出てきたときに、リコールを主導した市長の政治的責任も当然あろう。
投稿者:一港
行政事件のみならず、刑事事件となる可能性も高いですね。「偽造」で刑事罰が科されるのではないでしょうか。市長は、教唆犯ないしは幇助犯でしょうか。
投稿者:今井省吾  
まあ好きなようにやらせて於けば良いのではないですか。
法を捻じ曲げようとすればするほど、法によって自らの愚かさが露呈するわけですから。

日本は純然たる法治国家です!

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ