衆議院議員 東郷てつやブログ

元名古屋市会議員 東郷てつやは
平成24年12月の第46回衆議院選挙において衆議院議員に選出していただきました。
一年生代議士の奮闘をご報告いたします。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:東郷てつや
イチ読者さん、片山さつきさんのブログを引用いただきましたが、仰るとおり。財政規律が失われてしまいますよね。
河村市長の減税や財政理論というのは、裏づけの全くない、ある種、政治的“勘”といったものです。本人は、それが正しいと心底思い込んでいるので、全くブレることなく、オウムのように繰り返すのでしょう。
論理破綻を起こしているのはあきらかですが・・・

投稿者:イチ読者
片山さつきさんのHPの24日付ブログの一部を以下に抜粋

〜名古屋市は、今年度一律10%の住民税減税を行いました。
 その財源は、行政改革でねん出しなければならないことになっていますが、結果的にそれができていなかった、、。そのことがつい先日顕在化してしまいました。

 前年まで、国から地方交付税をもらわずにやってこれた名古屋市が、今年度から、30数億円の普通交付税と、巨額の臨時交付金をもらうことになったのです!

 自立から、依存に舵をきったと同じことですよ、これは。

「あれが許されるのなら、地方の自立や地方財政の健全性維持は、絵にかいたモチだ」

 私がこの数日おめにかかった他の地方都市の議員さん達も、一応に「これでいいのか?」と疑問を呈しています。

 前回の法改正で、こういう減税が許されるようにはなったのですが、減税分の財源を一部でも全部でも、国に付け回す、という悪さをする市長が出るとは思っていなかった、、想定外の事態、、。

 これは国と地方の財政や地方自治にかかる法制の問題になってくることがありえ、そうすると、国会議員の仕事になってきます〜

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ