俳句的日常 別室

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tenki
わっ! すみません。
間違いです。訂正かつ訂正記事をアップしておきました。
投稿者:火尖
初めての二一二句会でした。楽しかったです。みなさまありがとうございました。

あと、

神が減る

は多分尖が作ったやつやと思うんですよ。送ったあと
髪が減るを連想してめでたくないなぁと思ったのを覚えています。
投稿者:ふりこ
すっかりご挨拶遅くなってしまった!天気さんありがとうございました。面白いですよね、二一二。
ユースケさんには三句とも採っていただいてうれしゅのです。

あ〜俳句って長いもんだったんですねえ。つくづく。

また参加させてください。
投稿者:ユースケ
参加させていただきありがとうございました!結果がよかったので、調子に乗ってます。

また伺います!よろしくお願いします。
投稿者:tenki
二一二句。なんか、おもしろんですけどー? すごく。

gororinさんの「作ろうとしては作れない」というのは、わかる半面、自然には絶対出てこない。散文的な五七五には成功の可能性がありますが、二一二にそれはない。だから、お気楽堂さんのおっしゃる「脳のヘンな場所にヘンな汗」というのはわかる気がします。

また、やりましょうか。春あたりか。

一三五俳句は、むずかしそう。

あ雪にラーメンが てんき
投稿者:gororin
作ろうとしては作れないのが二一二俳句。
結構苦手鴨。
近隣のラーメンに一三五があります。

http://blog.livedoor.jp/gogo_1956/
投稿者:hagicchi
前回同様素人参加恐縮しておりますが、二一二句は入りやすいので今後もよろしくお願いします。ありがとうございました。
投稿者:竹丸
私にとって初の二一二句の座。
意味のない(けれど妙に意味深に感じる)余韻と、
独特の馬鹿馬鹿しさが醍醐味でしょうか。
「咳に屁だ」もかなり好きだった一句。取りそこねました。皆様ありがとうございました。
投稿者:まきえっと
おはようございます。
大変おもしろかったです。
とはいうものの、なかなか難しかったです。
次回もあったらいいなぁ。
天気さん、皆さんありがとうございました。
投稿者:お気楽堂
初めて参加しました。
脳のヘンな場所にヘンな汗をかきました。
とても楽しかった。
天気さん、句座の皆さん、ありがとうございました。次回もまた混ぜてください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ