2010/8/19

前橋市、偉いっ!  憲法・社会・官僚・人権

前橋市、偉いっ!

>前橋市が、運転免許証を自主返納する65歳以上のドライバーに、バスカードなどを贈る制度を昨年8月に始めたところ、利用者はこの1年余りで500人を超えた。
>2007年度が43件、08年度は25件
>利用者は、今月5日に500人に達した。
>70〜74歳が154人(31%)と最も多く、80〜84歳が127人(25%)、65〜69歳が70人(14%)
>敬老共通バスカード(5000円分)を贈るほか、希望者には運転経歴証明書の交付手数料(1000円)と、身分証明書にもなる住民基本台帳カードの交付手数料(500円)を全額助成
>当初の利用見込みは年間100人で、予想を大きく上回る
>(2010年8月18日18時07分 読売新聞)

おおっ、前橋市、偉いです。
高齢者運転車両の事故が多くなってきたことは知られていることであり、これから先団塊世代の高齢化を控え、格段に増えていくことは確実でした。

・自動車専用道路の逆走!
・ブレーキとアクセルを踏み間違え!
・自宅先で自分の孫を引き殺してしまった!

ことでの大きな事故が続いていたものです。大きな事故になっていないものは尚更に多い。私も、刑事弁護で、自分の孫も同乗していたのに、駐車場から道路に気軽に出て事故った人がいた。本人は、運転をやめるとは言わないままで、家族らが困っていた。

パスカード、住基カード(写真いれなんだろうなあ)の補助は考えられるところだが、「運転経歴証明書の交付手数料(1000円)」なんてのもあるんですね。それを額入りで渡したりできれば、プライドも維持でき、勧められるのではないか、と。

止められるはずの悲劇は、止めないと。

先進的かつ創造性に富んだ前橋市の対策に敬服、偉いっ!
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ