2010/8/2

海江田万里氏−冗談でしょ?  歴史・定義・知識人の責任

海江田万里氏−冗談でしょ?

信じがたいです。バブルを喧伝し、何十万人?何百万人に被害を与えただろうに。
40歳以上の方なら、同様に思う人も多いかと。

*******
民主・海江田氏、代表選出馬に含み
 民主党の海江田万里衆院財務金融委員長は1日のフジテレビの番組で、9月の代表選への出馬の意欲を問われ、「予算委員会で(菅首相の答弁を)聞いて、『菅さんをみんなで応援しよう』となれば誰も出なくてもよいが、それを聞くまではどうこう言えない」と含みを持たせた。
 さらに、首相が消費税増税を代表選公約に掲げない考えを示したことについて、「争点にすべきだ。国民に大変関係があり、菅さんが『争点にしない』と言っても、争点になるのではないか」と語った。
(2010年8月1日19時52分 読売新聞)
********
ご本人のサイトはここ
http://kaiedabanri.jp/
−1990年以前の著作はとんと紹介していない。

ウィキペディアではここ、過去の著作も多く出ている。
ネットは検索性に優れていますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E6%B1%9F%E7%94%B0%E4%B8%87%E9%87%8C

過去の著作のうちたとえばここ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062037556.html
「危機を乗りきる財テク」海江田万里著、講談社、1988/01/15

株価が乱高下している。マル優の廃止が迫った。インフレがしのびよっている。いま、私たちの財産は、どう守り、どう運用すればいいのか?ビジネスマン・主婦の全疑問に答える!財産運用・投資の緊急アドバイス。

第1章 堅実に財産を運用する(マル優廃止で変わる財テク;一時払養老保険―利回りトップの入気商品;抵当証券―利殖型の証券貯蓄;金投資口座・金スプレッド取引―安全性高い投資;老後のための資金―主流は個人年金保険)
第2章 殖やすために投資する(低金利時代の財テク;株式投資―地道な運用こそ王道;投資信託―選択範囲の広い投資;長期国債ファンド〔トップ〕―ポスト・マル優に狙い;転換社債―選べるから有利;変額保険―スタート以来好調;外貨預金―マル優廃止で有利に;金投資―インフレヘッジに最適;牛馬・森林への投資―夢を買いたい人向き)
第3章 不動産を買って危機に備える(低金利時代の持ち家作戦;固定金利と変動金利のメリット・デメリット;セカンドハウス取得法)
第4章 借金をして得をする(低金利時代の借金術;担保がある場合;無担保借金術;目的別ローン選び;高額ローンの借りかた・返しかた;ローンのタブー)
************

つまり、先見の明のないことが明白な方です。
たしかにあの頃は、実に多くの経済評論家が、バブルを唱導していた。
その中で、実に最もおおくメディアに出て、扇動していたのが、海江田さん。
それは私の印象だけれど、その著作の多さから見て、分かるというもの。

あのバブル、1988−89年ともなれば
まともな不動産業者や、銀行員は、これは異常だよ、と言っていた。私も、借家の立退料で、こちらが考えていた立退料よりも、最初提示された立退料の方が多くて、実に全く驚いたことがある。抵当証券やらは、担保価値が分からなくなっていくのだからもともと怪しいものだ、と思ったものです。

海江田さんの言っていた、借金しての不動産購入、一時払い養老保険、変額保険、抵当証券やら、牛とかへの投資でいったいどれほどの人が大損をし、破産していったことか、自殺者も少なくないだろう。

その後、反省の言葉など、とんと聞こえてこない。自らを総括なぞとんとしていないのではないかしら。

同じ選挙区が与謝野さん。ここでは与謝野さんの方が当選してほしかったです。

海江田さん、冗談でしょ?と言いたい。

また、その方が力を増している?民主党って心配です。
15



2010/9/17  15:14

投稿者:バブルを知っている

経財相に海江田氏って、民主党は何を考えているんだろうか?

とうか。民主党に海江田氏がいる事態おかしい!

ある意味あのバブルはこの人が仕向けていた。


海江田氏の財テクの口車に乗って、身ぐるみはがされた人はかなり多い!

なんでみんな過去から学ばないんだろうか?

それとも海江田さん!
過去の失敗から学んで、これからこの国をよくしてくれるんですか?

私にはとてもそうは思えないけど・・・(汗)

ぜひツイーターとかでも、みなさんつぶやいてください!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ