2010/4/22

人間魚雷  外国・外交

ぎえっ、人間魚雷こんなニュースも流れていたんですね。
「僕たちの戦争」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%83%95%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89
「出口のない海」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E5%8F%A3%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E6%B5%B7
ということで、ブログに書いたけれど。

なんとも。
ここまで書いているならば、これを北朝鮮が人間魚雷の類を
開発・製造・訓練しているという情報。それなりに確実なのだろうと。

若い人は知らないかもしれないが、北朝鮮政府による事件は日本での拉致事件だけではない。ラングーン事件、大韓航空機爆破事件、青瓦台事件、韓国侵入事件などなど、近時犯してきた。それにしても、人間魚雷まで「症状」が進んだのか。

韓国側にも、映画「シルミド」に描かれた悲劇もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%89

北朝鮮はずっと戦争をしているのです。

これは、北朝鮮に観光旅行に行くとむしろ分からなくなることでしょう。また朝鮮総連の日本での人権フレームアップに騙されて、分かった気になってしまった人もいよう。日本国内での人権問題はそれぞれの人の人権問題、北朝鮮政府の問題は問題、別のことです。

北朝鮮政府は、「回天」させたいのだろう。

私、オウム真理教が、1994年夏、その6月から薬物を使用していると知った時と同様、北朝鮮政府について、文字どおりの末期症状となってるんだなぁ、と感じます。

で、最後の暴走が怖い。
ここで幾ら書いても全国民的な不安感をあおるというものではなく、日本国政府他に警戒を発しているのだから、いいかと。

*******
【ソウル=水沼啓子】
22日付朝鮮日報は
韓国軍情報司令部が今年初頭
「北朝鮮が人間魚雷で攻撃してくる場合があるので備えなければならない」
という趣旨の指針を海軍に伝達していたと
韓国政府関係者は
「昨年11月、黄海で起きた南北海軍の衝突で敗北した北朝鮮が、韓国海軍に対する報復を実際に準備している状況を、韓国軍当局が何回か捕捉(ほそく)したことは事実」
「北朝鮮は攻撃手段の中でも、特に人間魚雷部隊を集中的に訓練してきた形跡があった」
と述べた。
とのこと。
***********
2



2010/4/24  16:40

投稿者:酔うぞ

以前、韓国に潜入しようとしたらしい、半没型潜水艇を、韓国は掴まえましたからね。

回天型の魚雷改造でなくても、すでに同じような兵器は確認されている言えます。

日本での拉致事件でも、日本に潜入して無事に帰り着くと、ボーナスが出たようです。

そういう、アメを与えることで、拉致も実行されたのでしょうし、韓国への潜入も同じような事なのでしょう。

それが、戦争に拡大しない保証なんて全く無いですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ