2010/1/29

野田君ブログから備忘録  カルト・宗教・犯罪

以下、以下の野田くんブログから同氏の書き込みの転載
備忘録でしてご容赦を。

なお、その後4女は村岡とも離れています。
http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-416.html

***********
>なぜ、杉浦兄正悟師を切り捨てる必要があったのですか?

ちょっと誤解を招く文脈だったかもしれないです。記事の趣旨としてシステム管理者による切捨てという流れから、こう表現しました。

既出のことでご存知かもしれませんが、上祐排除・正悟師排除の流れは

1、上祐排除による松本家影支配正悟師教団運営(2003.6〜)

2、二ノ宮・杉浦兄正悟師が松本家に愛想をつかす(2003夏頃から)。その後二人は軟禁中の上祐に、松本家を無視して復帰するよう申し立てる(2005年中頃)。

3、松本家の期待は、杉浦弟と村岡正悟師に(2004年中頃〜)

4、杉浦弟正悟師は、経理問題で一切責任を取らない松本家の態度に愛想をつかせて、経理担当を辞任(2005年秋)

5、村岡正悟師はその後唯一のA派正悟師として表に立つ。が、四女との接触が契機となり、急速に松本家の信頼を失う。

よってお兄さんについては、自ら愛想をつかせて離れていった要素も強いです。切捨てという意味では、村岡正悟師がもっとも分かりやすいかもしれません。彼女自身がA派の立場で取った行動にも問題はありましたが、それを差し引いても「それだけ持ち上げておいて、この対応はひどいね」という私の印象です。

ちなみに、私野田は、当初から上祐に次ぐ危険分子とみなされていました。
| 201001-28 10:15:51 | のだ #LC8SBNUk URL [ 編集 ]
****************
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ