2009/9/26

野田君がしていた活動について。  カルト・宗教・犯罪

http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-397.html
元オウム−アレフ幹部の野田成人君が辞めた後の、
ホームレスなどの生活困難者への生活保護支援活動について、ご本人が、いろいろ書いている。

うーん、違うんだよなぁ。そんな裏というようなものはないよ、と。
直接つきあった弁護士らが、オウム云々を気にしたとしても、
問合せあれば、オウムの活動ではない、それ自体は善意だ、と断言してきた。

問題は、そこにあるのではなく、
ご本人の、
「収益」
「オウム真理教犯罪被害者賠償に充当し、--多少なりとも事件への贖罪を果たさん」
という発想自体にあるのだと。

1−「収益」という捉え方が、そもそも生活保護の制度趣旨と矛盾しているのだ、と。
2−それよる「贖罪」など、オウム事件被害者らにとって、生活保護の給付金のごく一部であっても、つまりは上前をはねたお金から寄付されてることとなるから、違和感を抱くだけ、なんだと。

このブログの下記にも書いたのだが。分かってくれなかったかなぁ。
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20090321/archive
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20090422/archive

自分自身で、仕事をしなきゃ。
その上で、石の上にも3年をやってから、信用ができ始めるのだと。


これ、実に大変なことだけれど、どうぞボチボチと。

その後、
・野田君が生活保護上の住宅給付金額以上には受領していないこと、
・オウム真理教時代に関与した金銭を元手にしたものでないと思われること、
・困窮している人に関与して実態として苦労を重ね「石の上にも3年をやってきた」ことから、違和感は大きく解消しました。
 そこで、2013.3.26に上記の削除ラインと上記太字部分を加える訂正をしました。


4



2009/9/26  20:09

投稿者:浪速の鷹

人の褌で相撲を取る。
やり方だから誰も理解しない。
世間は甘くないよ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ