2009/8/24

麻生首相と無銭滞在逮捕  憲法・社会・官僚・人権

麻生首相と無銭滞在逮捕

まったくもって、麻生自民党総裁はやってくれます。
これで、解散から2か月近くあけた投票日にして、揺れ戻しを狙ったのがおじゃんですね。自民党をぶっつぶすのは、麻生さんだと。

そりゃ、結婚するには、お金があったほうがいいさ、収入もね、勿論。
貧困は、心に余裕をなくし、ケンカの原因になっていくし。

離婚で、夫が慰謝料や養育費などまずはまず払えるはずもなく、交渉や調停・裁判をしても意味がないから、ともかく早く離婚して市町村の母子手当を早く貰った方が良いよと助言し、さらに生活保護の申請など、といった悲しい事件が後を絶たないものです。

まあ、麻生さん、正直なんだろうけれどな。

自分の立場はまさに例外で、人がうらやむものなんだ、あこがれも一部あろうけれど、恨みを買うものなんだ、ということがなんか分かっていないのではないかしら。

それも自分で得たものではなく、たまたまの運に過ぎなかったんだ、と分かっていないのではないかなぁ。

自分が適法の範囲で頑張り続けて、たまたま「成金」になった人の方が、たとえ「成金趣味」でも、まだ尊敬できそうな気がする。
*********

麻生さんは、食事もせずに、「眠りたい…漫喫11時間」とかしてみればいいのだと。

こんなニュースもあったのでしたね。
−無罪主張をしたくなります。ジャンバルジャンのパンの場合のように、期待可能性がなかった、とか。無銭飲食とかは、冬に向かうと中に入りたいみたいで増えてくるのですが、夏でも多くなっているのかも。

(抄本の転載にあたり名前は消しました。この類の事件は、被疑者の名前を出さないでよいのではないかしら。)
***
「眠りたい…漫喫11時間滞在の無銭男を逮捕」−8月17日 産経新聞

漫画喫茶に約11時間滞在し代金を支払わなかったとして、千葉県警千葉中央署は16日、詐欺の疑いで住所不定、無職、−男性−容疑者(26)を逮捕。
同容疑者は「今月初めに仕事をクビになり、所持金もなくなった。ぐっすり眠りたかった」と供述。
同署の調べによると、同容疑者は15日午後11時50分ごろ、千葉市中央区中央の「まんが喫茶マンボー千葉中央店」に入店
16日午前10時50分ごろまでの利用料計4610円を払わなかった疑い。
同署によると、長時間滞在している同容疑者に店側が声をかけたところ所持金がないことが分かり、店員が110番。同容疑者は8月初旬に勤務していた建設会社をクビになり、その後は市内を転々と。
***********
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ