2009/5/29

映画・本「となり町戦争」  憲法・社会・官僚・人権

映画「となり町戦争」
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/tonarimachi/
http://www.sakawa-lawoffice.gr.jp/sub5-2-b-07-10tonarimatisensou.htm

これ、2年くらい前の映画です。題名も本になっているのも知っていて、一度見たかった。
馬鹿らしいんだろうけれど、面白いと聞いていたので。

うん。いいです、これ。
本当の戦争時代に生きていた人、まして戦場に行った人にとってみれば、なんじゃこれ、ひどすぎるというかもしれないし、
シンボル操作というか、町それぞれでの旗でもあれば尚良いのになぁ、とは思うが、

若い世代にとってみれば、却って見やすいかも。

タイムスリップして戦争時代へ、というような映画の傑作
「僕たちの戦争」−http://www.tbs.co.jp/program/bokutachino_sensou.html
のあたりには、どうしてもリアルさで負けてしまうかもしれないが
オススメ、です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ