2009/3/27

愛情を否定すること、苦を強調することの虚しさ  カルト・宗教・犯罪

なるほどぉ、と思ったので転載
2チャンネル内のhttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1236949971/ より
********
714 :神も仏も名無しさん:2009/03/24(火) 19:59:08 ID:foZNUR6j
>>606
お前は仏教を知ってるとは思えない。俺に言わせれば仏典の奴隷。オウムの奴隷にすぎない。
仏教はこの身が老い、滅びるからこそ今を大切にせよという教えなのだ。
釈迦は老いや死が必ず来るのにボケーっと遊び呆けてるお前のような奴がいるのを
憂いたからそういう表現をしたまでで、
老いや死が来るから人生を投げ出せ、嘆けとは絶対に言ってない。
もちろん仏典には書いてないかもしれないが。仏教はそもそも自分で答えを
出すもので、仏典に書いてあることから答えを出すものではない。
「本に書いてあるから正しい」という考えが悉くオウム禍を生んだのだ。
サリンで人を殺すなど、普通に自分の頭で考えりゃ正しいか間違いかすぐわかるだろ?

*******
780 :神も仏も名無しさん:2009/03/25(水) 21:24:31 ID:W2AKjEEI
生きる屍と、苦しみながらも前に進む人間と
どちらがかっこいい生き方か。オレは後者を迷わず選択する

******
781 :神も仏も名無しさん:2009/03/25(水) 21:31:43 ID:D/mYeDSv
漏れ自身も長いことひっかかっていたんで、この愛情ってものについては
しつこく我見を言い募る奴がいるので困るんだが

仏教の教えは、
(苦というのがあり)
(生きているとそれは起こってくる)
(しかし苦は滅することができる)
(苦を滅するための道がある)と

これを四諦あるいは四聖諦という
娑婆の諸現象はすべて、この中に含まれる
どのように修行するか、は四番目の(苦を滅するための道がある)=道諦
に説明があるが、八正道を行じろと
まず最初に正しい見解=正見解がくる
正しく見れないと正しい修行ができない

正しく見るとは、諸行無常であると、
愛憎会苦であり、盛者必衰会者定離

愛憎会苦とは、愛しているものとも必ず別れなければならないと
出会いを求めているが、必ず生別か死別がある
釈迦は言っておられます
(修行者は何物も喜んで受取るということがない)と
喜んでくっついたところで、必ず別れるのだから喜んだら負けです

********
786 :神も仏も名無しさん:2009/03/25(水) 21:45:36 ID:W2AKjEEI
しゃかが言わなくても、普通に生きてりゃ8割9割くらいは苦だってわかる。
しかし、1割は楽なんだよ。それを否定するから仏教は糞なんだ。

********
839 :神も仏も名無しさん:2009/03/26(木) 19:57:51 ID:2S4m0/jg
>>781
お前が猫や亀をかわいがるのも愛情だよ
愛情が良くないのならペットを飼うなよ

そしてゴクツブシで暴力ふるう娘にただ飯食わせてやっているお前の親。
その親が、小さい赤ん坊の頃からお前に注いできたのも愛情だ

世間や友達や先生などの何気ない親切、これも愛情の一種だ
これを美しい日本語でお蔭様という
いい気になるなよ。お前は愛情無しでは生きてこれなかったんだ

********
860 :神も仏も名無しさん:2009/03/26(木) 20:48:27 ID:2S4m0/jg
教団をやめたら何も縛るものはない。教義にも麻原にも。そしてその
ベースとなった仏教にも。

オウムに関わった経験は完全な人生破滅ではなく、ただ間違った小道に迷いこんだだけ。

シャカでさえ仙人や苦行林など、あらゆる間違った場所に踏み込んだ
そして最後はその間違いに気付き、一人になって悟った
間違いを恐れてはいけない。正しい方向に進みやりなおせばいいだけのことだ。
********
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ