2009/3/22

自立−税金申告  カルト・宗教・犯罪

オウム真理教の脱会とその後のケアの関係をしていて、
初めて知ったことがある。
うん、税金を払ったことの喜び。意外だった。

「今年、初めて税金の申告をしました。
少ないけれど税金を払った。嬉しかった」
ということ。

このように連絡は2つ目だったかな。
カナりヤの会では、たまに源泉徴収とか健康保険とか、年金とかの話題。
そんな当り前の話題を自分のこととして話す、それぞれの自立の証拠
クレジットカードも、最初のうちは作れなかったのが作れたり、ね。
(なにせオウム真理教や上祐が戻る前あたりの−つまりかなり昔−のサマナの間は、出家者故に収入なしとして減免申請していたり、事務処理を教団に任せていたり、外で仕事をしても給料通帳ごと教団に渡していたりしたからね。)

「社会復帰」というのは、バリバリ生きていくという意味でなく、
戻るところは「現世」しかないのだから、
その社会で生きていく術を知り、
社会の一員だと自覚できる立場になって行くこと、という意味です。

嬉しい連絡でした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ