2008/9/5

麻生さんなのかな。  憲法・社会・官僚・人権

なんとも次々と自民党総裁選にでるという人が出てくるものだ。そうなると、結局、麻生さんなのかな。

不謹慎だが、本日現在、麻生さん200円、小池さん500円、与謝野さん1000円、石原さん10000円くらいの倍率なのかしらん。

政策能力では与謝野さんが抜群であることは、官僚の多くも、いくつかの政策決定を求めた私どもを含めてたしかに感じるのだが、決定の権力を確保・維持できるかというところが課題なのでしょう。お体のこともあるし、消費税10%説では選挙に勝てるはずもないから、やはり10倍の確率どまり。

まあ、3日のここに記載したように、日本のためには、今回は結局、麻生さんに総裁・首相になって、避けられない衆議院選挙後、自民党に下野してもらったほうが良いのだろうけれど。

だがなぁ、端的に言うと、仮に1−2ヶ月であったとしても、国として実に恥ずかしいことになっていくと思う。下記は2チャンネルで整理されていたのだが、確かにそんな発言があったね。本音としても酷いものだが、そんな発言がでる−脇が甘すぎるということは、それだけでリーダーの資格なし、の証拠なんだが。

麻生失言(本音)集
1−「野中のような部落出身者を日本の総理にはできないわなあ」(自民党の派閥集まりでの話だとしてもこの発想)
2−「独断と偏見かもしれないが、私は金持ちのユダヤ人が住みたくなる国が一番いい国だと思っている」
3−「創氏改名は朝鮮人が望んだ」(教科書問題でだったか)
4−「米国人にできないことを日本がやっている。日本人というのは信用がある。青い目で金髪だったら多分駄目よ」
5−「7万8000円と1万6000円はどちらが高いか。アルツハイマーの人でもわかる」
6−「酒は『きちがい水』だとか何とか皆言うもんだから、勢いとかいろんなことありますよ」 (自民党議員の何かの事件の弁護だったと記憶)
7−「ナチス・ドイツも『1回(政権運営を)やらせろ』と言ってああなったこともある」(民主党批判の関係で)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ