2008/8/31

亜熱帯気候  日常のこと

雨が凄かったですね。
これほどに、何日も継続して、何時間も続くというのは以前はそうなかったのではないかしら。河川の氾濫は昔からあったけど、今よりはるかに整備されていなかったからだと思うし。殆どスコール、亜熱帯。

で、地球温暖化がいわれるが、まあ私も環境を守るためのナントカには相当に対応しているものではありますが、なんか、なんです。

というのは、日本の本州あたりが温暖化して亜熱帯気候になるだけでは?小麦は生産地がシベリアとかに移動するだけでは?なんて思ってしまう。
もちろん、それまでの生産システム、各国の対応としては大変だけれど、産地が変わっていくことを素直に受け取ることが大切なような気もしてしまう。

つまり、日本は米の二期作とかおいおいしていけば良いし、タロイモでも食べるか、という感じ。ミカンもバナナも、もう東京だって作れるし。関東地方の海岸にはサンゴ礁が拡がる、と。

もちろん、ツバルや小島の方は大変だし、支援しなければならないし、低地にある年は大変だと思う。堤防など、お金は大変にかかる。

が、それと、やたら費用をかけて、余り生産活動には影響しないサンゴ礁とかを回復しようとするのも、なんか不自然なような気がする。

うーん、いまいち分からないというのが現在の感覚です。どんなものなんでしょう。
0



2008/9/1  16:53

投稿者:ほぼ失業者

私も、エコブームって何か変、と思っています。私の住んでいる某地方都市では来月からスーパーの袋すべての店舗で有料化されるんですけど、半透明のスーパーの袋ってゴミ袋として有効活用してるし、わざわざ指定ゴミ袋買うほうがかえっていろいろな面でコストかかってしまいます。CO2が温暖化の主原因だという説にも大いに疑問ですね。百歩譲って人為温暖化説が正しいとしても、スーパーの袋規制する反面、市政の実権は某自動車会社の会長(T社じゃありませんよ)が握っていて街中クルマだらけの地方都市に住んでいると、いつも矛盾を感じてしまいます(ちなみに私はゴールドペーパードライバーです)。

6月に某公共放送が3日間エコ大特集をしましたが、その最終日にKによる秋葉原無差別殺人事件が起きましたね。今、日本国民に周知徹底させるべきことは42年後のCO2濃度を心配することより、アブナイ奴からどうやって自分の身を守るか、てことじゃないでしょうか。最近のエコブームは、危機管理意識が変な方向に行っちゃってる気がします。

2008/9/1  15:46

投稿者:マサル

昨今の「エコ」ブームはなんか胡散臭い!
大体日本を含む北側世界は経済発展ばかり追い求めて便利さを追求しながら、二酸化炭素排出の削減なんて、なんか矛盾しているよね?(京都議定書にサインしないアメリカ合衆国はまだ正直?)
CO2の排出を減らすのならば、宅配便を規制して、コンビニと自動販売機の数を削減するべきだし、下らないTV深夜番組にもノーっていうべきでしょ?
つまるところ昨今のエコブームの本質は新たな「エコ」産業の誕生と雇用の創出を狙ったストラテジーでしょうね。
坂本龍一さんなんかもダマサレちゃっているのか?
PSところで10年前にあったダイオキシン騒動、その後どうなっちゃったんだろ?
ゴミなんか30〜40年前はバンバン燃やしていたのに。稲藁を焼くのも駄目と書いていたよね?

2008/9/1  13:50

投稿者:yasu

あ、ソンシも暑いところはカルマが開放されて良いとか説法で言っていましたが、
先生もですか。

そういうことはさておき、
ある程度の温暖化には賛成ですね。
スキーなんて、北海道に行けばいいですし、
東京で、パパイヤが育つぐらいにはなって欲しいです。
でも、デング熱はいけません。

というか、北極の氷は溶けてしまっても、南極はまだ温暖化の影響はほとんど出ていないようですから、
心配はいらないかも。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ