2008/5/22

aleph だと  カルト・宗教・犯罪

どもっ、色々あって更新が遅くすいません。
オウム集団の主流派につき、5月20日、公式に体制変更だとのこと。

このことについては、下記の西村さんブログ5月20日が詳しい。
http://sinzinrui.blog.so-net.ne.jp/2008-05-20


で、同派のサイトを見れば下記など。
-----
http://info.aleph.to/news/200805.html
(合同会議による運営)
今後の教団運営を担う合同会議は、団体関係部門の責任者ら約30名で構成される合議体で、本団体の会員を代表して団体としての意思決定とその執行を行ないます。
合同会議には「運営委員会」(共同幹事2名、副幹事2名、運営委員数名)が設置され、内部的には合同会議を主宰して運営事務を統轄し、対外的には同委員会の共同幹事が本団体を代表します。
----
で、責任者である30人すべての名前を出すべきなのにそれが出ていないまま。
まあ7人の名前は出しておきます。もともとは中堅でさえなかった人が多いので、可哀想な気もするし、親御さんには可哀想だが、オウム集団の責任の所在を明確にする為には、こうするほかなし。(どなたも後に本当に脱会したら消しますです)
---------
氏 名     役 職
上田 竜也   共同幹事
松下 孝寿   共同幹事
利根 進一   副幹事
萩原 正英   副幹事
杉内 伸浩   委員
山田美砂子   委員
吉谷 明子   委員 
---------

しかしなぁ
1−別所幸広さんはどこにいっちゃったんだぁ。坂本堤にあったことのあるオウム主流派は別所さんだけになったんだから、それなりに表に出なければ。

2−二宮君はどうするの?就いていっている人は共同幻想の中なのだろうか。一人でもできないのに、皆で空中浮揚なぞ尚更できないのに。

3−埼玉で弁護士をしている吉岡毅君はどうなっているの?もう一人は、もう弁護士になったかな。

4−松本知子さんはいったい、どうするんでしょうか。10年後の自分達の姿とか想像してみないのかな。男の子二人も大きくなってきた。子どもらのこれからの人生、いろいろと心配です。
子どもらに対しては、信じている信者、お付の脱会者名目の信者こそが加害者です。

5−荒木君は出てないのね、なんで?
-------

で、興味深い西村さん記述が松下君の、過去作った歌のこと。
西村さん、すばらしい。これらを保存しておくご努力に敬服いたします。
http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/desi.html#hasa
(それにしても振り返ってみると、事情を再確認して言ってみれば哀しく読める歌が多いなぁ)

その他の方については、随時書いていきます。

以下は、西村さん保存の松下君の歌
--------
●ヴァジラ=ハーサ師の歌
♪ 戦え復活の日のために
《作詞:ヴァジラ=ハーサ》

※救済財施部のサマナ達よ、今こそ私たちが立ちあがる時がきた
 グルと真理を守るという崇高な使命を果たすため、
 偉大な救世主をむかえ入れるため、
 我々は極限の帰依の実践をしなければならない。
 戦いの勝利の旗を勝ちとるために。

1.戦いの時は今
  立ちあがれグルのために
  刻み込めグルの心
  おのれの命かけてたち向かえ
  勝利の旗をなびかせ
  予言の世界をあらわせ
  自己のすべてをグルに捧げて
  果たせおのれの使命を
  戦いの雄叫びをイカヅチとともに
  歌え真理の光勝ち取る
  グルの復活の時まで

2.立ちあがる時は今
  突き進めグルのために
  刻み込めグルのすべて
  不屈の帰依をもってたち向かえ
  勝利の旗をなびかせ
  悪魔の支配と戦え
  自己のすべてをグルに捧げて
  果たせおのれ使命を
  戦いの雄叫びをイカヅチとともに
  歌え予言の時代勝ちとる
  グルの復活の時まで

※今、悪魔はその力を使って真理をつぶそうとしている。
 もし真理が失われてしまうなら、今生私達が生まれてきた目的は
 完全に失われてしまうだろう。
 今こそ思い出さなければならない。
 今生、この時代に転生した目的を
 いにしえからのグルと聖なる約束を
 マイトレーヤの弟子の使命は常にただ一つである。
 それはすべての魂の救済である。
 グルと真理を守るために今、まさに立ちあがるべき時が来た。
 自分の魂に刻まれた聖なる約束を果たすために

3.救済の時は今
  突き進めグルのために
  注ぎ込めグルの慈愛
  おのれの命もやし打ち砕け
  勝利の旗ヘ導き
  至福の世界へ導け
  自己のすべてをグルに捧げて
  果たせおのれの使命を
  救済の雄叫びをイカヅチとともに
  さけべ真理の時代勝ちとる
  グルの復活の時まで

4.勝利する時は今
  打ち砕けグルのために
  注ぎ込めグルの慈愛
  おのれのすべてかけて突き進め
  勝利の旗を打ち立て
  真理の世界を現わせ
  自己のすべてをグルに捧げて
  果たせおのれの使命を
  勝利者の雄叫びをイカヅチとともに
  ほえよ真理の世界勝ち取る
  グルの支配の時まで

※グルは必ず復活する!
 この予言を果たすために
 自分自身との戦いに必ず勝利するのだ
 一人一人が聖者になる道
 これがグルを蘇らせる唯一の道である
 戦え そして必ず勝利せよ
 勇気の剣ですべての魔を断ち切れ
 そして勝利の雄叫びをイカヅチのようにあげるのだ!
-----------------
0



2008/5/31  11:04

投稿者:ほぼ失業者

滝本先生お久しぶりです。

ここのテーマとは相当ズレてしまいますけど、医療関係の訴訟にはお詳しくないですか?死後に別の病院でセカンドオピニオンを求めることって可能でしょうか?3日に死んだ父に対する病院の扱いや治療方針にどうしても納得できないのです。死後にどんな立派な法要をすることよりも、私は真実を知りたいのですが・・・。

2008/5/28  16:20

投稿者:3000万円

【社会】オウム真理教事件の被害者へ最高3000万円を国が立替給付する法案、与野党合意

損害賠償金の約6割が未払いとなっている問題で、与党と民主党は27日、 遺族や被害者に最高3000万円の給付金を支払う法案の今国会提出で合意した。

 被害を6段階に分け、「介護を要する後遺障害」に3000万円、その他の被害に10万〜2000万円の給付金を支払い、 国が教団から求償することが柱。給付金の最高額は与党案から倍増した。今後、社民党、共産党などとも調整し、早期成立を目指す。

 オウム事件を巡っては昨年秋、被害者らの教団に対する約38億円の損害賠償金のうち6割以上が未回収のまま、 教団の破産手続きが終わることが判明。民主党は未回収債権の全額を国が支払う法案を2月に衆院に提出、 与党は被害を6段階に分けて10万〜1500万円の給付金を支払う案をまとめ、修正協議を進めてきた。民主党は法案を取り下げる方針だ。

(2008年5月28日03時11分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080528-OYT1T00016.htm

2008/5/23  1:33

投稿者:yasu

こんな歌載せて良いんですか?

洗脳されてしまう人が出ないと良いんですけど。
わたしはHPの編集には気を遣っております。

嗚呼。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ