2007/7/2


以下、野田君ブログから備忘録として、抄本にて。
http://alephnoda.blog85.fc2.com/
-----------------------
2007-07-02 小話二つ内憂外患 ◆人を救う宗教?
 97年頃の話。ある時、皆が集会で集まっている時に、地震が起きた。震度4位の地震で、建物が結構揺れた。
「お、地震だ!」
と、色めき立つサマナ
「いや、こんな小さいレベルじゃダメだ!!」
(一同大爆笑)

 大地震・大災害を心待ちにする宗教。死傷者多数の大災害時に、「ほーら、教祖の予言が当たったぞ、それ見たことか!」とでも言いたい気持ちが…。
 しかしなんだな。そういうことを考えていると、みんなに好かれるわけはないな。みんなが被災して困っている時に、嬉々としていたらリンチだな。いや嬉々として無くても危ないかも。関東大震災の時も、「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」というデマが流れて、朝鮮人は酷い目に遭った。なんでウチがそうならない保証があろうか?
 神様というのは、そういうふとどきものを真っ先に葬り去るんだろうなぁ。多分災害なんかの時に…。ああ、神様ごめんなさい。

コメント-----------------------
以下、2chより転載
----
VTブログの書き込みで、結核に関して、以下の発言をしたのは、パールの師。
「保健所が来たけど懸念するほどのものじゃないです。感染者だってたった五人しか出てなかったし・・・。」
以前結核患者がはじめに出たときも「ぜんぜん大丈夫 うつらないやつだから」
結核で片肺やられたサマナは、「修行していなかったからかかったの。」と一刀両断。
| 200707-02 06:15:57 | #- URL [ 編集 ]
---------------------------------

相変わらず、表裏のある教団ですな
四無量心を実践すると自称している集団とは思えない
※四無量心:すべての衆生を慈しみ、成長を願い、見返りを求めない心

なお、シャンバラ・PV関連者で感染したのは5人ではなく7人
新たに2人の感染の情報あり、確認済み
脱会者・別住居なので教団は把握してないはず
平均年齢約40歳の50人前後の施設で結核入院者4人+結核感染者7人、計11名で2割を超えている。日本の戦後の最悪時や不衛生な発展途上国よりも明らかに高い保菌率
---------
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ