2022/5/22

まともな「フェミニスト原則」を  カルト・宗教・犯罪

共同声明「フェミニスト原則の再確認を呼びかける」
―2021/7/12 2021/7/17、 というのがあるんですね。
―フェミニストグループや、女性の人権団体、LGBTIQ+とトランス主導の団体による共同声明、「フェミニスト原則の再確認を呼びかける」が起草されました―

下記です。
https://swashweb.net/2021/07/12/post-906/

 私は、性別を所与の前提とし、その性差から差別状態ができるので、実質的な平等を図るのがフェミニズムの筈と思うんですが。リンク先を見ると、主流派フェミニズムはそうではない、違うんだなあ。
トランスジェンダリズムもその一貫かなあ。

―(もちろん、一部にはきつく長い身体違和を持つ人=性同一性障害DIC=トランスセクシャルTSがいて、2003年特例法は維持すべきを前提として。
 主観的かつあいまいな「性自認」=狭義のトランスジェンダーTGではなくてね。)


 私は、また男に騙されるんかい?
 フェミニズムの終焉だな、と思う。
 市井の女性こそが頑張るしかないっしょ。


たとえば
1−「男女共同参画」という法令・部局。本来は「男女平等」そのものの筈
2−「ジェンダー平等」という言葉。ジェンダーは本来「らしさ・社会的役割」なのだから解体さるべきで、「男女平等」である筈
かくも、主流派フェミニズムは騙され、譲歩され続けたのではないのか。

3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ