2021/10/30

甘利さんの落選はあり得ること。  憲法・社会・官僚・人権

甘利さんは2009.8選挙では小選挙区で落選
甘利さん136,164 票、民主党候補138,104 票、
1940票の違いで落選したのです。再現を!!


2017.10.22丸4年前の選挙、神奈川13区では、確定投票率50.62%。
甘利明氏は127,214(56.1%)、太栄志氏は62,779(27.7%)だが、共産党候補36,627(16.2%)分を足せば43.9%。甘利さんは、決して盤石ではありません。

 今回、私ども、13区4市共同市民の会では拝み倒して共産党候補におりて頂いた。統一候補が必須だから。これが実現しました。頭が下がります。凄いことです。

勝つためには、
@ 前回太さんに入れた方は勿論、共産党候補に入れた方が、確実に今回、太さんに入れてくれること。
A 投票率を上げ、その多くが太さんに入れてくれること
B 公明党に入れてきた方が甘利さんにはもう付き合えないと思って下さること
C 自民党に入れてきた方が、今度は太さんに入れようと思って下さること


 甘利氏は今自民党の幹事長。落選すればこの9年間、安倍内閣・菅内閣の自公政権、その腐敗につまりは目をつぶり、お金持ち・お友達優遇の岸田政権に痛打を与えます。

かなり追い上げている実感があります。あと一歩を。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ