2021/9/21

中川重徳弁護士との意見の違い  カルト・宗教・犯罪

 中川重徳弁護士とは同性婚制度を作ること作成、「尊重」「差別禁止」の総論では意見が同じ。

 だが、LGBTのうちのT、そのうちの女性自認者(トランス女性)につき、身体的・法的には男性なのに、「=女性」とし、女性スペース利用を「公認」とするとするのが、大きく違う。


@ トイレ内の色んな事件を検討しないで進めるつもりか、
A 広く女性の声を聞かないのか、
B 女性自認者には身体違和をもたず性的指向が女性あても多いのだ、と伝えずに通すのか、とここに強く批判する。

 そも、女性自認者中の性的指向が女性に向いた人の割合などさえ、信頼ある調査がされていないって、なんなん?

https://twitter.com/smgnk/status/1398543197249228800?s=20
   ********
SHIGENORI NAKAGAWA  @smgnk  午後4:34 · 2021年5月29日
法案がとおったら、私たち法律家は、不十分な法律でも、徹底的に研究し裁判や情報発信で活用し、性的少数のひとびとの困難解消を前進させる。それが法律家の仕事だしこの法案は修正協議で活用に値する内容になった。声をあげ続けた皆さんと超党派の議員さんとともに、今国会での絶対成立を求めよう!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ