2021/6/3

離婚父母の子から―ふり返って  憲法・社会・官僚・人権

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/745927/
会いたい?会いたくない?「面会交流」子どもの真意くみ取るために
2021/5/28 17:30 (2021/6/2 10:58 更新) 川口 史帆

クリックすると元のサイズで表示します

★これ、当事者だった方への直接アンケートということで大きく注目すべきと考えます。この段階に至って報告されたんですね。この資料の上で、国民的議論をし、各専門家も自らの考えを再検証し、そのうえで法制審議会は議論して決めていくべきなのになあ。

離婚した父母の未成年子であった人の、振り返っての回答であり、「Q25_1 あなたは、父母の別居の直後、別居親とどのくらいの頻度で会いたいと思っていましたか」が、上記の記事ですね。毎日7.0%、週の2-3回5.3%、毎週6.1%、月2回位2.3%と、計20%程が月1回では少ないとしていることこそが重要でしょうね。

★少なくとも、関係者まして弁護士・学者といった方は、上記報道なぞで記述すれば足りるものではなく、原典に当たって欲しいところです。その他の注目すべきところも多々あるのだから。

以下、原典記載を紹介しつつ、注目すべきと思った質問・回答につき転載し、追ってコメントしていきます。  草々ー滝本太郎

2021 年 5 月 25 日 法制審議会・家族法制部会ヒアリング資料
野沢慎司(明治学院大学社会学部)

http://www.moj.go.jp/content/001349397.pdf   の2ページ

B:未成年時に父母の別居・離婚を経験した 20 代および 30 代の男女それぞれ 250 名、合計 1000 名に達するまで回答を募集する方法。
C:未成年の子を持つ時点で協議離婚をした 30 代および 40 代の親権親 500 名と非親権親 500 名/合計1000 名

B:SC9 父母の別居後、母と同居が 78.6%、父と同居が 21.4%。
C:F1 監護親は、女性が 86.0%、男性が 14.0%。
【参考】「人口動態統計」(2019 年):「妻が全児の親権を行う」(84.5%)、「夫が全児の親権を行う」(11.9%)、「その他」(3.6%)。

B・C・D:調査会社などに事前のモニター登録を行っている者を対象に、目的の回答数に達するまでウェブ上でアンケートを実施する方法により調査が行われたという意味で、非確率サンプルを使った調査。モニター自体に一定の偏りが危惧される。予想されるのは比較的時間に余裕があり、経済的報酬を求めている層への偏りである。しかし、以下に見るように基本的な数値にズレは極端に大きくない。


http://www.moj.go.jp/content/001345682.pdf
上記のPDFから
Q9 あなたの父母が不仲になった原因は何でしたか。現時点の認識で答えて下さい
身体的暴力18.5%、精神的暴力15.9%
―私は協議離婚では1割来、調停以降ので2割程度と思ってきたが、このアンケートでは回答者中、34.4%がDV絡みで夫婦仲が悪くなったと認識していると。離婚後強制単独親権を護持しようとする方は、DV・虐待類型ばかりを言うが、3分の2はそれ以外の類型であることが注目されます。

Q14_1 あなたは、父母が別居をするときに、父母に自分の考え・気持ち(本心)を伝えましたか。
両方に13.1%、同居親に13.0%、別居親に5.3%
ー別居につき本心を伝えられた同居親は、計26.1%だけなんだなあ、実に少ないことが注目される。

Q15_1 父母の別居後に、あなたがどちらの親と一緒に住むかについて、あなたは父又は母に意見・希望を伝えましたか。
本心を伝えた28.2%、伝えたが本心でない9.9%、伝えていない18.1%
―居住場所につき本心でないことを伝えたのが9.9%と、うーん。

Q15_2 父母の別居後に、あなたがどちらの親と一緒に住むかについて、あなたの意見・希望どおりになりましたか。
希望通り50.0%、希望に反して32.5%
―どちらと同居するかにつき、自分の希望に反した人が32.5%もあんだ、うーん多いと感じました。

Q17_2 父母の別居直後、あなたと別居親との関係は、どのような状況でしたか。
非常に良い10.8%、良い15.1%、まあまあ良い9.5%、普通32.5%、良くない10.4%、悪い5.5%、非常に悪い16.2%
―別居直後でも、子どもの目には元夫婦が意外に険悪でないと映っている場合もあるんだな。

Q17_4 父母の別居から2、3年後の時点で、あなたと別居親との関係は、どのような状況でしたか。
非常に良い11.3%、良い12.3%、まあまあ良い10.8%、普通30.5%、良くない9.6%、悪い5.9%、非常に悪い19.6%

Q23_2 あなたは、父母の別居から2、3年後の時点で、別居親と自由に連絡をとることができましたか。
いつでも35.1%、同居親が言えば16.8%、自由にとれず18.7%、取れたくなかった29.4%
―連絡を取りたくなかったが3割、取れなかった子が2割弱か。同居親が言えばとれたのが16.8%と、うーん。

Q24_1 父母別居後のあなたと別居親との交流(実際に会う、電話をする、メールやラインをする、手紙を書く等)について、父母間で取り決め(約束)はされていましたか。
あり12.2%、なし51.4%、分からず36.4%
―取り決めがありそれを知っていた子は、12.2%とまりなんですね。

Q24_2A 父母別居後、別居親とあなたとの交流の取り決めについて、あなたの希望・意見を伝えましたか。
本心を伝えた37.7%、伝えたが本心でない27.9%、伝えず16.4%、希望意見なし13.1%
―交流につき、同居親に本心からの希望を言えたのは37.7%か。本心でないことを言ってしまった人が27.9%と。

Q24_2B 前問で「伝えたが、本心ではなかった」とお答えになりましたが、それはどちらの親に対しての配慮でしょうか。
両方44.1%、同居親55.9%、別居親0.0%
―同居親のみへの遠慮が55.9%と、うーん可哀想だと思う。

Q24_2C 父母別居後、別居親とあなたとの交流の取り決めについて、取り決めの内容はあなたの希望どおりになっていましたか。
希望通り50.8%、希望通りでない27.9%
―取りきめ内容が希望通りでなかったのが27.9%か。

Q24_2D 父母別居後、別居親とあなたとの交流の取り決めについて、父母等から、あなたに対してあなたの考えを変えようとするような働きかけはありましたか。
同居親から48.4%、別居親から18.0%、同居親親族から16.4%、別居親親族から4.9%
―別居した後に、同居親の半分からは、交流について考えを変更するよう働きかけられているのだと、うーん。

Q24_3A 別居親とあなたとの交流は取り決めどおりに実施されていましたか。
取り決め通り58.2%、次第に守られず33.6%、まったく守られず7.4%
―取り決め通りの交流が続いたのは6割弱なんだな。取り決めあればこの程度は守られると。

Q24_3B 取り決めどおりの交流がされなかったのは、原因はなんですか。
同居親が嫌がった18.0%、同居親の時間なく34.0%、別居親の気がなく16.0%、別居親の時間なく18.0%、遠かった16.0%、自分に気がなく18.0%、自分の時間なく12.0%
―交流がなくなって来るのは同居親が嫌がる、忙しいということによるのが半分なのか。

Q25_1 あなたは、父母の別居の直後、別居親とどのくらいの頻度で会いたいと思っていましたか。
毎日7.0%、週の2-3回5.3%、毎週6.1%、月2回位2.3%、月1回5.4%、気が向いた時17.9%、あまり会いたくない12.1%。まったく会いたくない20.1%、覚えいていない23.8%
★これが、上記の記事ですね。家裁実務の1か月1回数時間よりも多い方が良かったという人が2割余りという処に注目すべきなのではないかな。

Q25_2 会いたいと思わなかった理由は何ですか。
会えないものと思った13.7%、同居親に対し酷い行為21.4%、自分に対し酷い行為18.9%、同居親が望まない10.9%、嫌いだった38.8%、口うるさい4.7%、生活費払わず11.8%、関心配慮がない18.0%、親子関係ではない22.7%、同居親に気遣いがない11.5%、親の争いに巻き込まれそう10.6%
―ありゃ、会いたいと思わなかったの原因として、「会えないと思った」が13.7%もあるのは大問題でしょう、そういうものだと何故か思い込んでいたのか。

Q26_3 父母の別居後、別居親との交流の有無や頻度等について、当時どのように感じていましたか。
満足13.2%、もっと交流15.5%、もっと少なく6.2%、交流したくなし12.7%、特に感想無し50.5%

Q28_2 父母が別居した後、あなたの教育や就職に関する事項については、誰が決めていましたか。
父母双方12.2%、同居親42.3%、別居親4.7%

Q29_1 あなたは、父母の離婚後、未成年の間に、父母のいずれかの再婚を経験しましたか。
同居親16.1%、別居親11.6%、両方4.5%

Q35 同居親の決定について、今はどのように感じていますか。
そちらの親で良かった38.5%、他方親が良かった8.1%、父母双方に3.4%
―同居親が他方の方が良かったというのが8.1%もあるんだな、そりゃ外からは分からないことだけれど、これは覚えておきたい。実際、大きくなってから父方に移るったとか、更に親権者変更とかもあるものですし。子に選択の余地があるのはその福祉に沿うと思う。

Q36_2 あなたと別居親の現在の関係を教えて下さい。
とても良い14.6%、良い13.6%、まあまあ良い9.1%、普通20.5%、あまり良くない5.3%、悪い1.7%、とても悪い1.8%、関わりなし 33.4%

Q37 今振り返ってみて、両親の別居後、あなたが未成年の間の、別居親との交流はどのようにあるべきだったと思いますか。
もっと交流18.6%、ちょうど良かった24.6%、少し多かった5.7%、特に51.1%
―2割近くがもっと交流したら良かった、という処なのだと。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ