2021/5/24

「勝利宣言」とオリパラ  憲法・社会・官僚・人権

 いかにワクチンの接種率が高くなったからとて、米国が「勝利宣言」のような言い方をするのは変な話。

 だって、下記によれば、米国での5月22日の新感染者数は18,969人、5月20日の新死亡者数は647人ですもん。

https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/united-states/

 かたや、日本では、5月23日の新死亡者数が62人、新感染者数が4048人であり、人口が米国の約半分だとしても、新たな感染者数で半分以下の比率、新たな死亡者数で20%の比率なんですよ、と
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data-all/

 私、2021/1/4 の下記ブログに「緊急事態宣言、特措法改正に反対す。」と、その中で「M欧米あたりは、日本と同じ程度の数値になったところで「勝利宣言」を出すんだろうと思う。」と書いたが、予想通りだったと。そこにさえならないうちの米国「勝利宣言」、欧米他国も似たようなもの。凄い話だ。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20210104/archive

 そこに書いた通り、日本では、菅自公政権にあって、民間医療機関を巻き込めずに、患者は欧米より桁違いに少ないのに医療崩壊のおそれあり、となったことから、不安感が強くなったにとどまり、実際は新型コロナはそれほどのことではなかった。―危うい病であり罹患しない方がいいのは当然のこととしつつ―
「素直な国民性ととても衛生的な生活環境」が、ワクチン以上の効果になってきたのだと。

 ちなみに、かといって、オリパラを開催していいものとは思えない。7月末に、高齢者はもとより一般国民全体のワクチン2度の接種が相当に終了しているとは思えず、メディア人含めて日本国民と分離することなぞできようもなく、感染が広がるとみられるから。米国の今もとより過去のような酷い状況とならずとも、日本国民にあって耐えられない処だろうから。「都民・国民ファースト」ではなく「オリパラファースト」はおかしいから。

 そりゃ、菅自公政権にあって、医療従事者への接種が終えたとして、2類相当から5類相当に変更する、保健所を介さずして誰でも発熱・風邪様症状が起きたら自由に医療機関にかかって良いです、「勝利だあ」と宣言するならまた別です。

 ★菅さんらにおいて、そこまでの腹のくくり方ができるならば、大したものだが。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ