2021/4/18

やまゆり園での採火―要請事項3の削除  歴史・定義・知識人の責任

本日、依頼者と協議の上、下記書面を出したので、報告しておきます。メール添付で担当者らに送付し、郵便でも送りました。

   予備的である要請事項3の削除について。

2021年4月18日
相 模 原 市 長
  本 村 賢 太 郎   殿
神 奈 川 県 知 事
 黒 岩   祐 治   殿

「美帆さん」遺族代理人 弁護士  滝 本 太 郎

前略、
1 「津久井やまゆり園」にてパラリンピックの「採火」をする計画とのことに関して提出した4月13日付要請書につき、下記のとおり訂正します。

すなわち、その予備的な要請であった第3項である下記を削除し、またその理由説明である要請の理由6を削除します。
「3 1の要請にも関わらず、ここでの採火を実施しようとする場合は、上記2の日本国の宣言が実現することを大前提とし、遺族や被害者・家族等々とも相談しつつ、採火式の開始前から採火した後まで終始、決してこれは「フェスティバル」ではない、「レクイエム」としての「採火」だと公然と、明白に分かり、その記憶として残るように、式次第、音楽、歌、言葉、鳴り物、衣服、車両、報道、記録等々、万事全般にわたり遺漏なきものとされたい。
 
 よって、要請の趣旨は、下記2つになります。どうぞ急ぎご決断いただけるよう強く求めます。
    要請の趣旨
1 「津久井やまゆり園」でのパランピックの採火は、止められたい。
2 日本国に対し「最重度の知的・重複障害者も生きる権利がある、このようなテロ行為は決して繰り返させない。」と、7月26日の機会などに現地で宣言するなどしていただけるよう、強く働きかけられたい。


なお、本書は、美帆さん遺族代理人の当職名のみで出しますが、尾野氏にあっても4月13日に提出の別の書面からも明らかなとおり、同一の趣旨であるとのことですので、これを付言します。


要請の趣旨3の削除の理由

1 4月13日、相模原市の担当者らから説明を頂きましたが、そこで明確に判明したことは、この採火は、相模原市にあってどのように工夫しても「神奈川県では、2021年8月12日(木曜日)から15日(日曜日)に東京2020パラリンピックの聖火フェスティバルを実施します。」の一環としてするものであり、鎮魂・レクイエムとしての採火にはなりようがないという外ないこと。

2 相模原市にあって、同事件の内容や犯人の発言内容、裁判経緯などにまともな関心と調査をしないままに企画したものであり、ために、あの犯人が最後まで喧伝した思想が、最重度知的障害者・重複障害者につき能力も生産性のないもので、「人にあらず」として存在してはならないというもので、その実現のために自らが先んじて43人に包丁を次々と突き刺し19人を殺したテロ活動に及んだ事件だということを、まともに認識されていませんでした。

一方、パラリンピックは、障害があってもその努力と才能からして結果にメダルを授与するという形で「能力を称賛する」ものです。

よって、パラリンピックをもってしては、犯人の思想に対抗し得えないこと。それどころか、犯人の名が偶々ではあるが「聖」であることも加わって、犯人とこれに同調するごく一部の者にとっては、その思想が支持されたとする危険性があること。

3 相模原市にあって、知的障害者の祭典スペシャルオリンピックスや聴覚障害者のデフリンピックへの支援などこれまでしてきておらず、一方、パラリピックにつき、その経緯から知的障害者の参加種目が少ないこと、まして最重度知的障害者・重複障害者には関係しようもない催しであることを理解されていなかったという外ないこと。

4 相模原市にあって、昨年10月28日の実質的な決定に至る前は勿論、その後も県と、この2月に指定管理者と協議した外に、一切の関係者らに伝えないままにきたところ、何らの説明もできようがなかったこと、この姿勢からしても、今後、前記の通りの危険性を払拭できるような、要請の趣旨3の「鎮魂・レクイエムとしての採火」を実現することはあり得ない実態が明白になったこと。

以上の通りの理由から、予備的な記載ではありましたが、要請の趣旨3につき、これを削除します。


最後に、
1 パラリンピックが開催されるのであれば、その成功を祈ります。一人ひとりの障害者が、努力を開花させて競技する姿はまぶしく、待ち遠しいものです。

2 新型コロナの感染が広がっているところ、各施設はもとより自宅にいる障害者らにあっても、罹患した場合の対処・治療もより容易でないことから、施設ではより十分な予防策を実施され、医療体制の充実を強く望みます。
                  以 上

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ