2021/4/4

8月15日やまゆり園で採火と  憲法・社会・官僚・人権

やまゆり園で8月15日、パラリンピックの採火式(相模原市分)という予定につき、我慢できずに書いてしまう。

レクイエムとしての採火をなし得るのか。

フェスティバルとしての採火になってしまわないか。

そも、最重度知的障害者はパラリンピックにまず出られないし。

そも、未だ日本国は、あの事件でしっかりしたメッセージを未だ出しておらず、

そも、日本国首相は、やまゆり園に来て「誰でも生きていく権利がある」と述べつつの、献花の一つもしていない。

基本的人権という観点で、国内はもとより、世界に対して衝撃的な事件だったのに。

日本国と日本社会には、歴史的な課題として突き付けらたものなのに。

あの男は、また垣間見る同調者らは、どう感じるだろうか、と。

下記で紹介の歌もご参考に。

https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2931.html

クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ