2021/3/27

日本から「美白」「美黒」を  日常のこと

実に白々しい。
黄色人種が殆どの日本からこそ、「美白」「美黒」を世界に訴えられるのに。


変な話だ。「美白」「美肌色」「美黒」もあるでいいではないか。ああ「肌色」って今はベージュと言わなけりゃ、いけないんでしたっけ、日本語を大切にすべしなのにな。桜色かなあ。

「花王は化粧品の「美白」の表記を取りやめる。−米国の黒人差別への抗議運動を受け。国内勢で初めて花王が肌の色の多様性に配慮することで同様の動きが広がりそうだ。」と
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ25DD30V20C21A3000000/?n_cid=SNSTW001

こちらが「美黒」、うーん素敵。だが「美黒」も使えないんでしょうね。定番の「美黒化粧品」も作りましょうよ。
ああ、ランナウェイの男性グループもあったなあ、あれは欧米ではできないことなのかな、
日本は折角、黄色人種ばかりの国、「美白」も「美黒」もあるよっ、とできた国、それを世界に拡げられる国なのに。
クリックすると元のサイズで表示します

ヤマンバも慣れると綺麗な感じもしてたなあ、部屋の紹介ビデオとか見ると風呂に入っているかが気になったが。1990年代でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ