2021/3/19

多様性・人権を考えるならば  憲法・社会・官僚・人権

https://www.bbc.com/japanese/56424717
同性婚を認めないのは憲法14条に反する。−札幌地裁が初の判断 2021年3月17日

 「人には多様性あり、他の法益を侵害しない限り認めるべし、人権問題」です、ということなのだろうと。

 で、論者の中には、「選択的夫婦別姓」ましてや「同性婚」も改正に賛成しながら、「離婚後共同親権も可能」との改正に反対するなんて人がいる。

 あり得んのになあ。他国と異なり、毎年約20万人の子の片親への庇護請求権が一律に喪失こそ異常でしょうに。


 家裁関係にいた人やDV虐待事件で頑張ってきた弁護士さんは、全体を見ない傾向にあるかな。協議離婚が9割、弁護士への相談もないのが多いのに。家裁関係者は知る由もない。離婚後も共に子育てが増え、共同親権でないから厄介、元夫は逃げてしまえてズルいとの相談もあるのに。

 既に3組に1組は離婚、DVなどない離婚こそ多い。大きな子が選ばされ、両親同意でも共同親権にできずは異常。親子交流も全体をみるべし。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ