2020/9/7

つまらない本  他の本など紹介

つまらない本だった。
・いわば発表の論文集というところ。
・違う意見・角度からのものもそれなりに収録されているならまだ価値があるが、一方向のものばかり。
・資料的な価値ある所の記載もない。
・中身をパラパラ見ずに、題名だけで買うとこんな損をしてしまう、気をつけないといかん。


・右派はなぜ家族に介入したがるのか : 憲法24条と9条
・2018/5/17 大月書店
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ