2020/7/28

「安楽死」論議―本人ブログとツイッター  日常のこと

   安楽死論議について―日常のこととして。

 亡くなった本人の数々の文章を読んだ上で、枝野氏は尊厳死・安楽死の問題ではないと言ってるのかな。

 そりゃ、「死ぬ権利の議論の前に、生きる権利をしっかりと守らなければならない。この国では十分に確保されておらず、むしろ揺らいでいる」は枝野氏の言う通り。

 だが、本人は、容易でないPCでそんな医師を探していた事案でした。議論を先送りばかりするのは、良いことなのだろうかと。


彼女のブログは、こちら
https://ameblo.jp/tango522/entry-12373192710.html
ALS患者 タンゴレオの挑戦 ー安楽死を認めて!−
死を待つだけ、苦しみだけの毎日から解放されるべく、人権を求める戦い


彼女のツイッターは、こちら
https://twitter.com/tangoleo2018
@tangoleo2018 ALS患者、ALS Patient since 2011 動かない食べられない話せない身体 独居 24時間体制支援 「生きている」意味 自らの「生」と「死」の在り方を自らで選択する権利を求める 2018年4月からTwitterを利用しています

https://www.sankei.com/politics/news/200724/plt2007240008-n1.html
安楽死、尊厳死と無関係 枝野氏「本質を見誤るな」
2020.7.24 18:05政治政局
2



2020/7/30  12:03

投稿者:匿名

患者の方の宗教観、宗教を信じていないなら、人生観でも良いが、個人個人の問題に帰すように思う。

周りに迷惑をかけながら、しかも思うようにも動けずただただ生きている。そしてどんどん症状が進行していく。どこに救いを求めるかだろう。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ