2006/8/15


http://6626.teacup.com/takitaro/bbs

本日、ここと別に、それ以前から主催していた上記の掲示板
「ホ ロ ヨ イ 憂 国 至 情 の 板」
を閉鎖しました。

3年半ほど続きましたね、珍しい。まだ読める状態にはしてあるので、どうぞご参考までに。

実は、それ以前、オウム関係の書き込みを中心に
「小うるさおじちゃん掲示板」
をやっていたのですが、機器による1分ごとの連続自働書き込み−1000件ぐらい続いたかしら、犯人は誰?そろそろ教えてね。もう捕まらないから−に対する策がうまくできず、つぶれました。

うーん、
まったくの不特定かつ多数が書き込める形の掲示板は、もう持たないのだろうなぁと思う。常連さんばかりそれも数人になっても飽きてくるし、悪貨が良貨を駆逐するという蓋然性も高い、と。

2チャンネル掲示板群は日本独自で成立しているようで、面白いです。あの完全匿名、ハンドルネイムも原則使わないというのは、凄いことです。
いろいろの問題はあるが、なんとか残すべきものだろうと思う。
そう「思想・情報の自由な市場」を確保するために。

で、ブログは日記に掲示板をくっつけたようなものですが、管理人が主。管理人が書き込まなければすべての話は始まらない、と言う形ですから、従前の掲示板よりは運営しやすい。コメントなんて無視できる形にもできるのですから。
それでも、そんな「コメント」さえ、コメントスクラムとかいって弾圧だとか色々言う人も居て、不思議。表現をするということは批判があることも当然のこと。それらを一部の「勢力」?が連帯攻撃してしているような感覚でい居るならば、世情と言うもの、社会心理というものを知らなさ過ぎ、と。
数百とかの批判ばかりのコメントがあるならば、有名税として喜ぶか、著名であって発言したがどこかおかしいことを書いたのではないか、と考えるべきもの。

名誉毀損などもあるが、ブログ形式は自分がシステムのみならず実質的にも管理人ですから、容易に対応できる。対応できないならば、始めなけれどいいもの。

なお、以下、
備忘録も兼ねて、その閉鎖した掲示板の頭書と留意点です。不特定かつ多数の方が書き込める形の掲示板での、ルールの到達点だろうと、勝手に思っております。ご参考までに。
草々

----閉鎖掲示板の頭書----
泥酔しないうちに、憂国の書き込みの場。
2003.1.27〜いつまでかしら
それ以前、2年ほど続けた有田芳生さん、smokyさんに敬服しつつ。

★留意点を忘れず、また勝ち負けに拘る厨房にはならず、実りある議論をよろしくっ 。
★下の方にある「日常‥日記」ボタンは、私の毎日更新するつもりのプログ。たまには見てね。

---閉鎖した掲示板の留意点------
1−ここへの書き込みは、著作者人格権を別として(一部を修正されたり歪曲された形で転載されない権利)、著作権を放棄することを前提とします。 でないと、この媒体はつまらないので。
でもまあ、転載するときはまともな批判の場合やマナーに違反しない形、また出典がここだと書いてくださるようお願いします。

2−この掲示板へのご意見はメールで管理人にご連絡を。掲示板論議は固く禁止です。--takitaro@yha.att.ne.jp

3−時により削除またアクセス禁止にします。私なりに最低限にしますが。なお、アラシはおやめ下さい。ここは広く私の弁護士業務の一環、刑事民事上の業務妨害にもなります。甘くみないでね。

4−その関係で、本来アクセス禁止でないのに書き込めない方がおられるかもしれません。その場合にはご連絡を。

5−下の管理者メニューをクリックして自分の投稿の訂正ができます。でも、会話を維持するために訂正は誤字脱字程度にてお願いします。名誉毀損やアラシへの対応は管理人がします。

6−初書込みのときは一言のご挨拶をば。ハンドルネイムを変えたら一言を。識別困難な「通りすがり」「名無し」といったハンドルネイムは使わないでください。書込み番号は出したいが出ないです。

7−ベタベタッと書くと読みにくいです。空き行などの工夫をばお願いします。

8−大文字タグは、ご遠慮ください。罵倒ばかりでは品が落ち、1〜2行レスの空中戦もコマ数を取るだけ、またコピペが大部分の書込みもつまらないと。

9−「レッテル付け」は相手を不快にさせるだけではなく、しょもない思考の省略となって議論が発展しないだけですから、禁止します。

10−書込み禁止とされている方で、改めて書込みを希望するときはメールでご連絡下さい、納得できれば解除します。

11−過去ログの250個は「次のページ」をクリックすると出ます。でも見にくい。くんさまが保存してくれている下記が読みやすいです。ありがとうごさいます。
http://kunsama.at.infoseek.co.jp/new_yuukoku_log/
んではっ。--管理人友北こと弁護士滝本太郎--
--------------
0



2006/8/18  1:28

投稿者:takitaro

ぱーそんず様、
貴重な情報をありがとうございます。

これが「幹部」ですか、なるほど。
その他の情報も踏まえ、
ああっナサケナイ、と思うばかりです。
相手方としてやってきましたが、まともであってくれよ、相手方ながら、と感服させてくれよ
と思ったりするのですが、そうでないと。

脱会しているカッサパさんなんて、相手方ながら求道者なんだなぁ、と感じていた人も何人かいたものでしたが。

http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/shiryou24-.htm

2006/8/16  15:38

投稿者:ぱーそんず

〈オウム・アーレフ関連〉

 今回のA派のセミナーに参加した人が、以上の幹部の談話を教えてくれました。

●ビルパ

『これからどうなるか、という心配はもうしなくていいよ。
 次はどうなる、じゃなくて、これから帰依がどんどん強まっていくのに期待していって下さい。
 そしてグルに意識を集中して、期待をして、どんどん実践を深めて下さい。
 必ずあなた方の今の修行は深まって行きます』

●メッターヴェッジャ

『修行のときに、ヴァヤヴィヤを限界まで頑張ることによって、これを供物として捧げ、それによってグルが涅槃されないような状況に裁判が進むと良いなと発願した』

●パッシカ

『グルの意思として、菩薩をできるだけ増やしたいと思ってるはずなんで。日本中を菩薩にしたいと思ってるはずなんで』


●ウッジャヤ

『皆さんが色々な修行をされるわけですが、結局どういったエネルギーで神秘体験が起きるかというのは、ひとえに絶対なるグルのご加護がないと、エネルギーラインがつながっていないと、どんどんラインがはずれていく』

●ソーパーカ

『私たちの意識というのは、修習してるもの、何回も繰り返し行っているものに関しては、どんどんその状態を再現することが可能になります』

 
●ナンダカ

『皆さん、しっかり頭頂にグルを観想して、良い話が聞けるように懇願して下さい』

『グルの観想というのは、グルを人間として、肉体として観想するのではなく、自分の想像もつかない実力を持った、銀河系宇宙が小さなカプセルにしか過ぎないと認識できるような器を持った、偉大な神の化身であると観想すること』

 
 この幹部達の言葉通り、

 A派の修行が深まるか、

 教祖の裁判が死刑にならない方向に向かうか、
 
 アーレフが日本中に菩薩を生み出すか、

 見守りたいと思います。

 この幹部達が真理の実践者なら、彼らの言葉は現象化するでしょう。

 彼らの言葉が現象化しなかったら、言葉と現象が一致しないということで、彼らは無智、うそつきということになります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ