2020/6/9

日本は後退先進国  カルト・宗教・犯罪

「日本は後退先進国」
そして、

クリックすると元のサイズで表示します

1、持続化給付金の第一次補正予算は2兆円、その委託費は769億円だと。電通らのダミーの一般社団法人サービスデザイン推進協議会にね。
―3.8%ですね。PDFで資料が届いているかの確認をして、200万円以下の金額を振り込むだけの仕事なのになあ。不動産仲介―色々話が合ってたまに成立そして色々作業をする―でもその最高限は3%+6万円なのにね。凄いもんだ。

、「GOTOキャンペーン」は、1次補正予算で1兆6794億円、委託費は最大3095億円だと。
―18.4%かあ。弁護士が、低い着手金で、何年もかけての訴訟で勝った場合の報酬比率ぐらいかな。負ければもらえないものにて。答弁ではこれまで3割もあるとかあったかな、それは米国弁護士が、着手金ゼロで大企業相手に自己負担で損害賠償請求とかして、勝てた場合の報酬比率に近いですね。敗訴の危険性はない、自分の所の判断での支給事務なのにな。凄いもんだ

3、第2次補正予算も類似して立てると。その中では10兆円は「予備費」だと。国会は早くに閉じて、その監視なく、政府が使うんだと。
―国民一人あたり10万円近くになりますね。国民に一人あたり10万円給付するから文句を言うな、という感じかな。

4、あの―、それもこれも自公政権のお金ではない。国民からの税金、またはこれから先の国民に負担させるお金なんですよ。実にまあ、昔の言葉でいう「政商」ってのは、凄いもんだ。
―それも血税から、新型コロナで苦衷にある国民をしり目に暴利をむさぼるんだなあ。どれもこれも、まともな入札はなく、お友達会社かね。

5、ああ、電通は自民党に多額の献金をし、選挙やいつかしたがっている改憲キャンペーンでは自民党から注文を受ける立場。政権与党として、血税から甘い汁をいっぱいあげておかないといけないのだろうと。その他も似たよなものかな。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274269

6、かたや、愚策アベノマスクは遅れに遅れ、しかも「衛生商品」でさえない代物。いくら何でもまともなのが届くと思っていたのだが。もとより、国民一人10万円の支給は遅れに遅れている。

●「権力は絶対的になればなるほど、腐敗する」そのもの。
●「日本は後退先進国」だな、と思う。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ