2020/6/3

相模原事件―写真データ等削除のこと  日常のこと

           2020年6月3日
各 位
           美帆さん遺族、同代理人弁護士滝本太郎

また7月26日が近づいてきました。
この度、下記のことを決めました。そのお知らせと説明文章として記します。
閲覧されてきた各位、各メディア、出版社らにあって宜しくお願いします。

1、2020年1月8日のこのブログにアップした美帆さんの説明付き写真4枚などは、本日見られないようにしました。

2、この間、某出版社から発行された本で、美帆さんの写真4枚・手記を転載するは格別、本を巻いているカラーの紙に、本人の似顔絵のセリフとして、本人の気持ちのごとき言葉を表記したという外ない事態もありました。その本は、お願いした2冊どころか1冊も送られて来ずでした。

 この、人の気持ちを勝手に代弁する行為につき、出版社と著者に抗議しましたが、未だ訂正されておらず、返事もありません。本の内容とは関係なく、故人と遺族に失礼至極だと思わないのでしょうか。

3、美帆さんの名を公表し、説明付き写真や手記を公開したのは、

@ 「甲A」で裁判されるのはとても納得できなかったこと、

A 被害者の顔が見えないと、まともな裁判にならないのでは、と思えたこと、

B 被告人の勝手な主張ばかりが報道される事態になるのは許せなかったこと、

C 社会にも、重度知的障害者の命もまた大切なんだということが伝わらないことを、おそれたからです。

4、しかしそれは、いわば家族や知り合いの中の美帆さんが、社会皆のものになってしまうもので、家族として寂しさもあるものでした。証拠として採用されたいとして出した説明付き写真12枚の中の、4枚だけの公表としましたが、それでもそんな感覚がありました。

5、今、この写真アップなどの目的や役割は果たしたと思われます。
@ 裁判では「美帆さん」と呼ばれ、
A 美帆さんの写真と手書きの手記もあいまって現実感をもって事件を考えて頂け、
B 社会でも相応に考えてきて下さった、
と感じます。
知らない方からの暖かい声や、美帆さんを覚えて下さったこと、とても嬉しかったとのことです。ここにお伝えします。

6、そこで、この1月8日にアップした故美帆さんの説明付き写真4枚や、母の手記等の手書き写真などを削除しました。
美帆さんを、再び家族らのもとに戻してあげて下さい。

7、今後は、既に転載されたデータを利用とする場合にあっても、どなた様も、新たに利用することはお控え下さるようお願い申し上げます。

なお、個別に代理人弁護士を通して連絡いただくことにより、承認できる場合はあり得ます。

関係者の方々、理解のあった一部メディアの方々、色々と支援を頂いた方々、本当にありがとうございました。

新型コロナの心配、生活の心配が重くのしかかる日々です。

どなた様も、どうぞ生きているこの一日一日を、大切にお過ごしくださいませ。

                     草 々
3



2020/6/8  19:55

投稿者:大熊真春

残念なことです。

結局美帆さんのお母様も自覚のない差別者であったということなのですから。

私はもう少しまともな方かと勘違いしていたようです。

https://ameblo.jp/tan-tan-ta-ta-tan

2020/6/5  9:49

投稿者:k

被害者の方へ
安らかに天国で眠れますように
遺族の方へ
この苦しみがいつの日か必ず癒されますように
植松被告へ
死ぬまでに真実を語れ、刑が執行されても天国へ行くな。地獄で苦しんだらいい

2020/6/5  0:39

投稿者:愛

先生ありがとうございます!

美帆さんのお母さん、そして美帆さん、わたししっかり心に刻みましたからね。

2020/6/4  3:01

投稿者:山田

写真と手記の公開またお名前を公表していただき、裁判が決して被告人だけの場ではないと、浅識な私にも分かりました。
自分は美帆さんの写真を見て、お母様の手記を読んで、その苦しみや悲しみに涙することしか出来ないちっぽけな人間です。裁判や滝本先生のブログやSNS、メディアできっと多くの人たちが知ったと思います。皆がそれぞれ自分の置かれた場所で事件を受け止め考えることが出来たらと心から願っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ