2020/5/27

埼玉県公立中学―アベノマスク2  カルト・宗教・犯罪

埼玉県深谷市のとある中学校のお母さんから、午後3時ころの連絡

「登校日。
結局、アベノマスク持参の確認をされたそう。
例のプリントの内容、 撤回されてないじゃんか!」


具体的な要点は下記にて。

・プリント騒動につき、何の説明もなし。
・記名と持参の確認はあった。←5月22日学校で配布した。
―教室全体への呼びかけとして、アベノマスクに記名をしたか、持ってきましたか?と確認―
・ひとりずつの確認はなし、忘れた生徒への個別指導もない、そも忘れても申し出を求めず。
・曖昧に頷いて終わり。
★アベノマスクを携帯しているかの確認部分は撤回されていない―


ホント、異常なことをしている自覚がないんだな。
1、生徒だから5.22に貰ったアベノマスクであっても、使う、所持する、捨てるも自由
2、そも、製造元・輸入元の記載さえない、衛生商品として売れない代物、布製品であり、
3、生徒に義務なきこと、合理性もないことをさせている、
4、自ら思考能力なしを証明しているのに。

そして「アベノマスク」と言ってる教員。なんなんだか。
★「安倍さん忖度の究極」なんだろうなあ。―地元と県の教育委員会に「覚えめでたい教師、愛いやつ」と思われたいのかなあ。前東京高検検事長の今の辛さを知るべし、と思うんだがなあ。

深谷市の教育長あて電話した方が良いのかなぁ。
地元のPTAとか、市会議員さん動いてくださいよ。
ほんと、恥ですよ。

―転載を希望します。―
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ