2020/3/25

横浜市議会あてと、市議会にて  カルト・宗教・犯罪

 横浜市民以外の会では、横浜市議会の全議員あてに、下記の文書とを出しました。まあ郵送できたのは24日になってしまったが。チラシと裏が署名書式のも同封しました。報告します。
 引き続き「横浜市民以外の方」にあって、ご協力をお願い申し上げます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 昨日の横浜市議会、凄かったんですね。そりゃ、市民にあってこのようなことをしてでも言いたい人は出てくる。市長は、白紙と言ってだまして当選しているんだもの。市議も、カジノIR誘致に賛成と書いて選挙に出てた人はいないと聞く。
 そして、税収があろうがなかろうが、他の市町村には何のメリットともない。ギャンブル依存者、身代を失う他の市民が出るだけのこと。
 まあ、横浜市がマカオ等のように、相応に軽侮される市になっていくだけ、自分は身代を失うことはないからいいんじゃない、という横浜市民以外も一部いますけれどね。

●横浜市は、ジコチューですか
●「浜っ子」は、しっかりして
●トバクを開けば本来、3月から5年の懲役ですよ。
●外国人だけでなく、結局は日本人相手でしょうが。
●胴元がもうけて、横浜市の税収にするって?
●税収あろうがなかろうが、こちらは迷惑ばかり。
●なさけないよ、ヨコハマ  恥を知ってください


 *************
とあるフェイスブックから
カジノ市議会を止めました! 2時間半!
  この建物、最後の市議会=歴史的に最後の日に
        市民の団結で!
「議長!動議があります!採決を止めてください!」
    
 昨日3.24の市議会カジノ予算4億円を含む来年度予算審議。ほぼ満席の傍聴席の最前列の真ん中にいた私は、議長がこれから裁決しますとの声でうっつ!なんと!そしてスッツと立ち上がり大声で、議場全体に広がる声で叫びました!今までの人生で一番大きな声だったと思います!

 この瞬間に議長は凍りつきました!林市長のひきつった顔(私には)この声に続く市民の人々が、傍聴席から続き!議会は止まり、私は議長から退場処分一人目の通告を受けたが、議長へ向かって反論!「市長は、3年前の選挙の時、白紙&市民の声を聞いて判断するといって当選した身、こんなカジノ予算を提案する立場ではない!審議をストップせよ!」「自民公明の市議は全員、昨年の選挙の時、カジノへどちらでもないと選挙、今日の議決をする立場にはない!」衛士から議場外へ出るように促されたが、即断り「私は市民の名において拒否する!」

 私はその場に座りこみ!すると彼らはどうする事もできない!そのうち休憩にされ、やむなく控室へ・・・。皆さんからよくやったの歓迎がありました。議会は結局退場処分者は私を含めて7人でした!2時間半の議会ストップでした。

 市の担当者は、今まで市議会の歴史ではありませんでした・・と。この日、この市議会建物は、6月から桜木町駅前の新市長舎でスタートするため、この日が最後の審議の日でした。最後の日に!それは市民によるカジノ反対で抗議一色の日でした!歴史的な日だったと云えるかもしれません。

 この闘いは、新市庁舎に続けます!恐らくもっと炎が燃え広がります!IRカジノは絶対に阻止します!市民は立ち向かいます!そして必ず断念する日が来ます!

 子ども、孫、子孫に悲しい思いをさせる事はなりません!絶対に!
 将来に、あの時、お爺さんお婆さんたちが頑張ってくれてありがとうございます !と言われたい!そう言われながら死んでいきたい!と・・カジノという賭博を横浜に&日本のどこにも持ち込むのは許せません!絶対にです!この身に替えても!!
 *************

6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ