2020/3/17

匿名で裁判云々  カルト・宗教・犯罪

私宛の、記者会見でも、匿名云々がまだ聞かれた

1、もちろん氏名や生育歴など、被害者らの状況を示した方が、社会に広くその被害を実感してもらえることは分かります。

 今回は、植松被告の発言ばかりが取り上げられる危険性、深みのない裁判・報道になる危険性があり、それも止めたかった。だからこそ、美帆さん遺族は名を出し、写真4枚と説明書きを出しました。 それは「生きていた証」を残したいというご遺族の気持ちにも合いました。

2、でも、それもそれぞれの人の自由でしょう。
 そもそも、どんな事件でも、被害者側がその名前など伝えられることを受忍する義務がどこにあるのですか。

 国民の知る権利は、事件内容と被告人側のことだけだろうと。社会に大きな影響を与えない事件などは被疑者、時に被告人の名も、国民に知る権利があるとは言えないだろうと思う。
 ほんとどんな事件でも、被害者や遺族の自由ではないんですか。

 警察が一方的一律にメディアに伝えないならば問題だろうけれど、国民が広くその名など知る権利がある、メディアは伝える権利と義務があるなんて、どこに根拠や論理があるんですか。

3、今は、まさにネット社会、メディアスクラムの問題だけでなく、世の中には怖い人が時に居るのですから、住所など検索されて嫌がらせや攻撃があることが心配なんです。そんな時代なんです。

4、本件では、職員5名もまったく匿名になっているんですが、なんで死亡者らばかりを問題とするんですかね。

などと答えました。
9



2020/3/18  17:20

投稿者:友北

 大熊さん、書き込みありがとうございます。ご自身気持ちも分かる積りです。
 ですが、これは障害云々の問題ではないんです。職員5名も完全匿名なの、他からの嫌がらせとかが現実にあるからなんです。ご自身のように自らを明らかにして批判するのとは訳が違う。
 相模原事件、死刑を求めたことの抗議電話もあった、被害者側の弁護士と知りつつですもん。弱ったもんだ。遺族らだったら心理的苦痛が実に心配。そんな実態をメディア人らも社会でも広く知って欲しい。検索容易な今の時代なんです、被害者側の氏名とかますます公表できなくなってます。弁護士も代理についていることら知られたくなかったりまでもします。
 電話、メールとかだけでも辛いのに、来られたらどうしたものか、と。弁護人弁護士らで名や顔を出している方は、ホント実に大変かも、と心配になるのです。

2020/3/17  11:10

投稿者:大熊真春

いやいやいやいや、被害者ご本人は匿名を希望していないのですから勝手に匿名にしてはダメですよ。
当然です。

みなさん健常者目線でしかものを考えていない。

https://ameblo.jp/tan-tan-ta-ta-tan/

2020/3/17  10:40

投稿者:山田

本当に先生のおっしゃる通りだと思います。事件は社会全体で担うべき問題ではありますが、被害者や被害者家族に強制してまですることではありません。美帆さんのお母様は名前を公表された、しかしするもしないも当然自由です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ