2020/1/8

美帆さん説明付写真のこと、初公判感想等  

相模原連続殺傷事件につき、各メディア様らに。問い合わせ多く、ここに記載することにてご容赦を。いずれも今朝書いた前記事同様にご利用されて結構です。

1、本日の裁判につき「美帆さん」の母の感想
―報道と代理人からの直接報告を聞いて―
「とても裁判に臨む態度ではないと思いました。残念です。この先の裁判がどうなるのか、心配です。」
←代理人弁護士あて、メディアらに伝えてよいとした言葉

2、名前の経緯について
「フルネイムか匿名かとされた。お母さんは名前の「美帆」さんを希望したが、裁判所が認めないとのことだった。」
←代理人弁護士によると。

3、説明付き写真4枚の経緯について
 今朝公開した、美帆さんの4枚の説明付き写真は、下記の経緯で作成された12枚のうちの4枚です。初公判終了後の今、参考までに説明申し上げます。←代理人弁護士によると。
   *************
 美帆さん遺族は、昨年11月16日、4枚の写真と同様にこれを含めて成長過程に従った12枚の写真と説明を「写真添付報告書」として作成して提出し、検察側は直ちにこの証拠請求をしました。
 しかし、弁護側が争点ではないとして同意せず、裁判所も説得しなかったとのことで、12月13日、今回の裁判には証拠として出ないこととなりました。
 遺族らは「裁判員や被告人に見てもらい、美帆のこと、美帆が一生懸命生きていたことを知ってほしかったのに、とても残念です。」とのことでした。

   **************
その「写真添付報告書」の表紙は下記のとおりです。(姓と母の氏名は削除してあります。)
クリックすると元のサイズで表示します
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ