2019/12/1

国際問題―親権、死刑  外国・外交

ほとんど日本国だけとなっている離婚後の強制単独親権の問題や一方的な子連れ別居は
結局、これが強制単独親権が国際的に説明がつかないことが、改正する実際の最大理由になるのかも。
外国人との離婚はすでに実に多い。私でさえ10件近く、外国から連れ帰っての離婚は1つだけだがしている。
このままでは、日本人片親が子を連れて外国から入出国なぞできなくなっていくから。

死刑制度維持の問題も、
@冤罪の危険性、A死刑執行人の苦悩
が私として悩む論点だけれど、
死刑廃止国が実に多くなってきたことが、いつか廃止する最大理由になっていくかも、と思う。
すでに犯罪人引き渡し条約を締結するための阻害になってる。
ただ親権や子連れ帰国の問題より事例は遥かに少ないと。
3
タグ: 中国 北朝鮮



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ