2019/11/21

沢木君について  カルト・宗教・犯罪

沢木君について

ツイッター https://twitter.com/a_sawaki
とかで書いている沢木君につき、未だ「ひかりの輪」にいた人だとか、誤解している人がいるんだ、決めつけてる人もいるのかな。

問合せがあって知った。幾らなんでもその誤解が未だ流布されてた影響が残っているとは思わなかった。

彼は、20年以上前から脱会者の集まり「カナリヤの会」の会員であり、末尾の手記の体験をした人。とても長い付き合い。

で、オウム真理教、アレフ、その分流のひかりの輪につき、何人もの知り合いにつき、なんとかならないかと努力してきた人、敬服しています。

その過程では、虎穴にいらずんばとして危ういこともあったみたい、また決して少なくない自らオウム集団に近づく不安定な人などから、親しまれたり恨まれたり、色々とかな。

まして、近時はまずはネットで知り合ったりし、オウム集団側も私の経験した限りでさえ2000年頃からは様々な工作をしてきており、色々とありました。

もちろん、「アレフ」にも「ひかりの輪」にも入ったことなぞ、ありません。

オウム問題とかカルト問題に取り組めば、トラブルは当たり前のようにあるが、ネット社会になって、無用な誤解による紛議も増えたのではないかな。

彼と、彼も入っていて、私が窓口をしている「カナリヤの会」の名誉のために、上記のとおり書いておきます。

ともあれ、初めて知った方は、下記の手記あたりから読んでみてくださいませ。

http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/shuki/3-2.html#990217-2

追伸−沢木君、私が偶々書いたからとて、色々と書かない方が良いと思います。多くの人には分かることなのだから。

(11.23追加 恐縮ですが、どなたさまもこの記事についてのコメントは無しにて、とさせてください)
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ