2019/9/9

坂本三現地  カルト・宗教・犯罪

9月7−8日、30年目に、坂本の高校同級生も含め30人近くで3か所回りました。高校時代のこと、色々聞けて良かった。
神奈川新聞で紹介されています。
https://www.kanaloco.jp/article/entry-193785.html

1、昨年は、新潟県の旧名立町大毛無山の堤君現地は道路が崩れてて入れずでしたが、今年は2時間半許可が取れ役場車の先導で入れた。現上越市の方々、ホントにいつもありがとうございます。

2、富山県魚津の都子さん現地も道が崩れてててもう長く入れないままです。慰霊碑は、2011年近くの片貝山ノ守キャンプ場に移設して見やすくなっています。キャンプ場管理の方、ありがとうございます。
https://81007166.at.webry.info/201208/article_18.html

3、龍彦君のは、高瀬ダム上の龍の子太郎の像の隣に慰霊碑、そして現地。いろいろご迷惑をかけます。
3か所に同じ慰霊碑があり、裏の文章だけが異なります。
https://sites.google.com/site/pra8nagano029/longno-zi-tai-lang

1989年11月、オウム真理教は
・横浜で殺して3人の遺体を布団でくるんで富士宮の富士山総本部へ、
・女性幹部も含めた席で、麻原さんは刑法199条を読ませて、「ばれたら全員死刑だな」なぞといい
・県をまたいだ3か所に埋めろと指示し
・3人を裸にしてドラム缶に入れ、ビッグホーンほかで移動させ
・11月4日朝、麻原は雑念が三回だったか石が云々なぞと出家者向けに説法をし、
・長野県大町の水気の多い平地林の中に、龍彦君
・新潟県名立(現在は上越市)の山中に、坂本堤
-時間がかかり、途中日本海におりてカニ外を買い、現地でそれを食べて殻を遺体とともに。顔が分からなくなるようにあごあたりをシャベルで潰す
・富山県魚津の山中で、都子(さとこ)さんを埋めました。
・ドラム缶をすてるべく、さらに日本海西部へ
ほんと、ひどいことをしたもんだ。


 この事件の経緯や、三か所の地図などはこちらにあります。しばらく更新されていないなあ。
http://www.mars.dti.ne.jp/~takizawa/index.html
8



2019/9/13  9:59

投稿者:

もう聞けないが、でもあえて松本智津夫に聞きたい。四女が龍彦ちゃんと同世代なのに赤ん坊を殺して、無罪といいはなちいろんなとこで冤罪だといい回り宗教弾圧をされているといえたその神経を。殺人も憎むが、その神経も心の底から赦せない。

2019/9/10  10:17

投稿者:

この事件を冤罪とほざき、人権団体を歩きまわる(人権団体を非難してるのではない、人権団体を利用してるのが悪いという意味だ)世間の同情を集めさせ信者を獲得、一部の宗教団体でも宗教弾圧されているといわれてたー実際その資料も見た。検証しない学者を有識者とほめたたえ大学のパイプをつなげ有能な信者を集めテロにつながる。オウムだけが悪いのか?ーもちろん一番悪いけど。オウムを支えたものも検証し次世代につなげることがオウムのような団体を生まない。ひいては坂本さん一家やオウムでのリンチ事件、テロの被害者への命が「生かされる」と思うのですが

2019/9/10  4:38

投稿者:山田

深い憤りを覚えるとともに、死刑という刑罰に代わる明確な答えを示すことが出来ずに廃止などとは決して言えないなとあらためて思いました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ