2019/9/6

京浜急行20190905事故  日常のこと

https://www.facebook.com/nikkeivdata/videos/1882914141811252/
京浜急行のトラックとの事故、恐ろしい。よくあの程度の死傷者で済んだと思う。上記は、その現場を上から見た動画です。

 2−3週間前、まさにこの電車の一番前で線路を見たなあ。同電車は標準軌道つまり通例の電車より幅広く安定性があり、そのためか線路はかなり曲がるが高速で運行されている。先頭はよく見えるようになってもいる。で、まだまだ踏切が多く、すごい電車だよなあと感じる。

下記は、この事故に関しての知りたいところです。重要な順に。★印は設備面です。

1、★あの線路際の狭い道路は、大型車進入禁止になっていないのか、当然禁止かもしれないが、表示はなかったのか。偶に大型車が入ってくる、という住民の話もあったが。

2、トラックには、大型用のナビは設備されていないのか、個人でのナビだったという話もあるが。

3、トラックは、なぜ狭い道路に入ってきたか、バックせず、左折そして右折しようとしたか。心理的経過はどうだったのか。

4、切り返しが困難で時間がかかり、駅員らも既に来ていたような話もあった。だったら尚更に、現場のまして駅員が電車停止ボタンをもっともっと早くに押せたのではないか。

5、トラックは、遮断機の棒を折ってでも、一気に先に進む選択はとれなかったのか、物理的に不可能だったのか、心理的なことからしなかったのか。

6、急ブレーキはどのあたりでしたのか、乗客に衝撃ありとも真の急ブレーキが遅れた可能性があるのか。

7、★車両の自働感知があったとき、小田急などと異なり、なぜ自働急ブレーキがかかるようになっていないのか。
https://www.odakyu.jp/company/railroad/safety/

8、★トラックに自動撮影装置はついていないのか。

9、★電車には自動撮影装置や、運行記録装置はついていないのか。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ