2019/8/29

ヒト、人  日常のこと

〇 極めて重度で意思判断もないだろう障害者はなぜ存在するのか?、人と人の社会を優しくするため、ヒトとは何かを考え尽くさせるためではないか。

〇 人はなぜ狂気を持ち、時に狂人になるのか?、その行動・作品などを通じて、ヒトと人の社会とか「神」とかの本質を感得させるためではないか。

〇 とはいえ、あらゆる命と人・社会に意味を求めるのは人間だけではないか。文字通り「生きている不思議、死んでゆく不思議♪」でいいのかもしれない、すべてが自然なんだと。

〇 それでも「今、意識ある人として生き、まして言葉と文化がある社会にいるのは、まさに奇跡、そんな自分の命、他人の命と社会を大切にしないでいい筈がないだろう」と。


−上記は、ピカソの絵など論議、ゴッホもある。また精神科病院の閉鎖病棟、老人病院、重度障がい者施設などで考えてきたこと、カルト問題や人の死を通して思ってきたことのまとめ。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ